最速ライブレポ

絡み合う異次元の魂。フィロソフィーのダンスvsBiS1stの対バンライブを観た

こんにちは、よしみ(@saltrice1225です。

9日間続いた超過密日程の締め括り、今日のBiSは東京都・世田谷区での2マンライブ。

対バン相手には、ハイクオリティーな楽曲とパフォーマンスで音楽通をうならせている「フィロソフィーのダンス」

一見真逆のジャンルにも思える2組だが、共通している熱い想いを感じることができた。

それではさっそく、本日の最速ライブレポートをどうぞ(‘ω’)ノ

前回の最速ライブレポート記事はこちら

あわせて読みたい
悔しさを笑顔に変えて。BiS1st&BiS2ndのワンマンライブを観た~名古屋編~【I don’t know what will happen TOUR】こんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。 怒涛のリリイベ週間を終え、今日のBiS1st&BiS2ndは愛知県・名古屋...

これまでの最速ライブレポート記事まとめはこちら

あわせて読みたい
即日更新!よしみの最速ライブレポート記事まとめこんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。 当ブログでは、私よしみが参加したイベントのレポートを毎回必ず更新しています...

会場「下北沢GARDEN」について

今回BiSが対バンライブを行ったのは、東京都世田谷区「下北沢GARDEN」

キャパは約500人、音楽とサブカルチャーの聖地・下北沢で最大規模を誇る人気ライブハウス。

ステージはやや低めながらも奥行きがある縦長の構造、フロア後方には段差もあるので全体的に観やすい印象。

ただ、照明が独特のため、安定して撮れる最前列からでも写真撮影はやや難しかったです。

ライブハウスは下北沢の中心部に位置しているため、駅からも近くて非常に便利。

ファストフード店やカフェ、ゲームセンターや古着屋さんなど若者が気軽に楽しめるスポットであふれかえっています。

アヤと下北デートしたら絶対にたのしい(それはそう)

「下北沢GARDENの詳細

公式ホームページはこちら

小田急線・京王井の頭線「下北沢」駅南西口より徒歩3分。商店街沿いの広い道に並んでいるので、比較的わかりやすい場所にあります。さすが下北沢、バンドマンっぽい人がたくさん歩いてます。

先攻・フィロソフィーのダンスのライブ

まず先攻としてステージに立ったのは、フィロソフィーのダンスの4人。

以前TIFで一度だけチラっと遠目で観たことはあったものの、しっかりと間近でライブを観るのは初めて。

どんなパフォーマンスを見せてくれるのか、とりあえず一旦は様子見・・・

しかし、1曲目からいきなり聞き覚えのあるサウンドが。

なんと、BiSの人気曲「Give Me Love Your全部」をカバー。

フィロのスのファンだけでなく、BiS目当てでライブに来た研究員達も一気に沸かせる。

その後も、「アイドル・フィロソフィー」「ライク・ア・ゾンビ」等、初見の研究員も巻き込むアグレッシブなパフォーマンスで魅了。

ライブを観るまでは若干おとなしい雰囲気なのかなと思い込んでいたものの、実際に来てみると想像以上に楽しい。

ファンクを基軸とした楽曲が多く、いつの間にか体が自然とリズムを刻んでいる。

「ラブ・バリエーション」の間奏ではコール&レスポンスも起こり、盛り上がりは最高潮。

そして特筆すべきなのが、パフォーマンス中に目まぐるしく変わってゆくメンバー4人の表情

楽曲の背景やフロアの雰囲気に合わせて、豊かな感情を顔とダンスで表現する姿がとても印象深かった。

最後は代表曲「ダンス・ファウンダー」でフロアがひとつになり、4人はステージを降りる。

フィロソフィーのダンス セットリスト

※公式Instagramより転載
1.Give me your love全部(BiSカバー)
2.アイドル・フィロソフィー
3.ライク・ア・ゾンビ
4.アルゴリズムの海
5.アイム・アフター・タイム
6.ヒューリスティック・シティ
7.エポケー・チャンス
8.ラブ・バリエーション
9.ライブ・ライフ
10.ベスト・フォー
11.ダンス・ファウンダー

フィロソフィーのダンス  公式サイト

フィロソフィーのダンス 公式Twitter:@dfp_2015

フィロソフィーのダンス 公式Instagram

後攻・BiS1stのライブ

今回の対バンライブは2部制になっており、昼間の1部は「BiS2nd」「フィロソフィーのダンス」の2マンとなっていた。


※私は2部のみの参加だったため、1部については代わりにくりすさん(@CHRiSwaOYAPAN)が最速セトリをアップしています。ありがとうございました!

今回は整番に恵まれたためはじめから2列目に居たのですが、BiS1stの出番前に心優しいフィロのスのファンが最前列を譲ってくださりました

しかも、CDの配布芸まで・・・本当にありがとうございます( ;∀;)

そんなことがあって、至近距離ではじまったライブ。

誰もいないステージに突如鳴り始める、「WHOLE LOTTA LOVE」のイントロ。

そして、勢い良く飛び出してくるBiS1stの4人。

「SOCiALiSM」「イツカヤラレルゾ」とハードなパフォーマンスを魅せつけ、序盤からフロアを混沌の渦に導く。

 

BiS1stの破壊的な舞は、更なる熱狂を生み出し続ける。

旧BiS時代から引き継がれた名曲、「My lxxx」「nerve」は下北沢の中心を真っ赤に染める。

 

対バンイベントにもかかわらず、完全に空気を掌握したBiS1st。

「Don’t miss it!!」「YPP」「CHANGE the WORLD」と一気にブチ上がる楽曲に加え、

「gives」「ロミオの心臓」のように歌声で真摯に魅了するなどふり幅の広いパフォーマンスで圧倒。


最後には、現在のBiS1stを象徴する大切な2曲「BiS BiS」「アゲンストザペイン」で締め括る。

 

 

 

 

今日のチェキ

福岡(行けなかったので代行)から始まったアヤプリ10日連続チェキチャレンジも、ついにクライマックス。

大トリにふさわしく、推しメン(コミヤさん)に撮ってもらいました。

アヤ
アヤ
(フォーリミのバンTを見て)シンプルで良いね~

いつもポーズすら決めず他愛もない会話を交わすだけ、そんな刹那的な時間。

至近距離で甘えてくれるアヤが心から愛おしい。

9日連続で全力のライブを魅せてくれて本当にありがとう、そしてお疲れさま!

休む間もなくまだまだ毎週のようにライブは続くけど、これからも一緒に笑顔で居られますように。

「・・・あれ、10日目は?」

ご安心ください、今回もしっかりと撮ってきました。

これだから限界オタクは(遠い目)

全国ツアーもいよいよ終盤。BiSのライブ

日本全国を周ってきたBiSのワンマンツアー、残すは広島、大阪、東京の3箇所のみ。

「まだBiSを観たことがないけど、なんとなく興味がある」

「ライブに行きたいけど、ひとりで行くのはちょっと不安」

大丈夫、半年前の私もまったく同じ状況でした。

全国ツアー最終追加日程分のチケットも、現在発売中です

12月24日・大阪でのクリスマスイブは御園ユニバース、そして47都道府県全国ツアーの締めくくりは12月29日のZepp Tokyo。

よしみ
よしみ
当然、私は両方ともパルプンテ参加します

至高の1時間45分、ふたつのBiSが繰り広げられるステージは絶対に見逃せない。

まだ間に合います。

あなたもBiSのライブに参加して、いっしょに世界を変えませんか?

 

そして、11月14日発売のBiSの新曲「アゲンストザペイン」MVが公開されています。

「アゲンストザペイン」レビュー記事はこちら

あわせて読みたい
【最速レビュー】感情よ、くたばれ。BiS1st&BiS2ndの新曲「アゲンストザペイン」を聴いたこんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。 現在、47都道府県全国ワンマンツアーを半年以上かけて遂行している「BiS」...

ふたつのBiSが交わり合う新曲は、間違いなく2018年のアイドル史に残る最高傑作。

さらに、第2回BiS.LEAGUEも開幕しました。

「BiS.LEAGUE」詳細はこちら

購入したCD「アゲンストザペイン」に同封の「BiS.LEAGUE券」に記載されているシリアルナンバーを入力すると、あなたの応援したいBiSメンバーに投票ができます。

たかが1票、されど1票。

あなたのその1票が、BiSのメンバーにとって大切な力になるんです。

よしみ
よしみ
当然私は、今回も全票アヤに投票します。

10人による、人生を懸けた「茶番劇」。

どうせなら、全力で楽しんじゃいましょう。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。