最速ライブレポ

言霊を信じて。BiS1st&BiS2ndのワンマンライブを観た~札幌編2日目~【I don’t know what will happen TOUR】

こんにちは、よしみ(@saltrice1225です。

今日のBiS1st&BiS2ndも、北海道・札幌市でのライブ。

#よしみ北上2日目の札幌、これまで以上に10人の深い想いが刺さってくるステージとなった。

ライブで魂を震わせられ、見知らぬ土地で仲間と観光を満喫し、愛する人と刹那の時間を共に過ごす。

はじめての札幌遠征、最高の思い出にすることができた。

それではさっそく、本日の最速ライブレポートをどうぞ(‘ω’)ノ

前回の最速ライブレポート記事はこちら

あわせて読みたい
感情を手に入れた場所。BiS1st&BiS2ndのワンマンライブを観た~札幌編1日目~【I don’t know what will happen TOUR】こんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。 今日のBiS1st&BiS2ndは、北海道・札幌市でのライブ。 はじ...

これまでの最速ライブレポート記事まとめはこちら

あわせて読みたい
即日更新!よしみの最速ライブレポート記事まとめこんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。 当ブログでは、私よしみが参加したイベントのレポートを毎回必ず更新しています...

会場「cube garden」について

今回BiSがライブを行ったのは、前日に引き続き北海道札幌市の「cube garden」

キャパは約350人、バンド以外にもお笑いライブや演劇などさまざまな用途で活用されている、比較的新しい人気のライブハウス。

段差がなくステージがやや低めなので、後方からだとやや見づらかった印象。

ただ、広々とした雰囲気で横幅も広いため、全体的にはかなり快適な空間でした。

よしみ
よしみ
ここまで前回のコピペ

そして、札幌といえばおいしいごはん。

ラーメン!!!

おすし!!!

スープカレー!!!

2日間札幌に滞在できたおかげで、オタクと一緒に札幌らしいごはんをたくさん食べることができました。

そして帰り際の早朝、アヤもツイートしてた「あの飲み物」

飲むヨーグルトが好きなので、もちろん私も購入しました。

朝っぱらから新千歳空港で30分くらい歩き回った

ヨーグルッペ!!!

ライブハウス「cube gardenの詳細

公式ホームページはこちら


各線「札幌」駅から徒歩15分、 東西線「バスセンター前」駅8番出口から徒歩約5分とアクセス良好。近くには「サッポロファクトリー」や「さっぽろテレビ塔」など、見どころ満載。

北の大地を熱く燃やせ。BiS2ndのライブ

当初はゆっくり札幌観光をするつもりで、今回BiS2ndは観ない予定だった。

それでも実際現地へ足を運ぶと、結局いつも両方観てしまう。

リーグ制の策略に見事ハマってしまった残念な研究員、その末路がこちら。

この6人の中に、アヤは居ない。

なのに、何が一体ここまで私を惹きつけてしまうのか?

その答えは、1曲目の「Don’t miss it!!」から明らかだ。

ひとつの大きな束になって襲いかかってくる気迫と、おもちゃ箱をひっくり返したかのような混沌とした多幸感。

絶妙なバランスで成り立つ6人にしか成しえない、唯一無二のステージ。

6人全員が横一列に乗り出す「パプリカ」や、全方位に魂を打ち抜いてキメる「WHOLE LOTTA LOVE」は、まさに壮観。

ミュー
ミュー
昨日より、もっと熱くなりましょう!
ネル
ネル
極寒の札幌、ホットホットな1日にしましょう!

「SOCiALiSM」ではフロア中央に大きな輪ができ、気付いた時にはカメラ片手にモッシュの波へと飲み込まれた。

さらに、「Did not」「Give Me Your Love全部」「I can’t say NO!!!!!!!」とハードな楽曲を叩き込み、北の大地を燃え上がらせる。


アンコール明けを締め括ったのは、地元・北海道出身のパナコ。

パナコ
パナコ
普段はみんなに何かを伝えるために歌っているけど、たった1曲だけ自分に向かって歌ってる曲があります。すごく大切な曲です。聴いてください!!

歌う理由は、決して「誰かのために」とは限らない。

「自分のために」歌うからこそ、きっと想いが響くのだろう。

6色の声が重なり広がる「アゲンストザペイン」は、まだ見ぬ知らない誰かにまで必ず届くはずだ。

 

 

 

 

 

この4人で、不可能を可能に。BiS1stのライブ

昨日と同じ場所、同じセットリスト、ステージに立つ4人も同じ。

それでも目の前に広がる世界はいつだって最新で、必ず過去を越えてゆく。

スタートの合図となる「Don’t miss it!!」をきっかけに、今日も新しい世界を切り開いた。

 

「パプリカ」のイントロが流れると、不敵な笑みを浮かべながら研究員を煽るアヤ。

下手側端の2~3列目くらいで、一緒にフルスクワットをしながら写真を撮る・・・はずだった。

気付くと私は、フロアに乗り上げるアヤの身体を左腕で支えていた

華奢な腕から掌を通して、アヤの体温と気迫が伝わってくる。

離したくない幻想、永遠など叶わないはずで。

「明日が来るなら」、夢の中だけはふたりで居たい。

ゴジ
ゴジ
今日は「いいよの日」。ライブハウスは、どんな人でも良いよーって許してもらえるような場所。

ゴジちゃんのMCから、なぜかみんなが過去の悪事(?)を告白していく流れに・・・

しかし、最後はアヤがきっちりオチをつける。

アヤ
アヤ
プーさんの友達の名前はー?せーの!

「イーヨー!!」

ゴジ・パン・ハナ「もう悪事関係ないやないかーーーーい!!!」

すると、唐突に「SOCiALiSM」が始まる。

フロアは一瞬で火の海と化し、ひとり残らず灼熱地獄へと誘う。

「Give Me Your Love全部」「nerve」と初期BiSから受け継がれた代表曲を続けると、「I can’t say NO!!!!!!!」では今のBiSらしいバイオレンスな魅力を爆発させる。

激しい圧縮に揉まれ、下手側にいたはずの私はいつの間にか真逆の上手側最前列にまで移動していた

冷静になって考えると意味不明な現象だが、ここは「I don’t know what will happen TOUR」

そう、「何が起こるかわからない」のだ。

私は再び、無意識のうちにアヤの左手を固く握りしめていた。

※写真提供および真横で撮影してくださったトモさん(@tomoGB2018)、ありがとうございます・・・!

アヤ
アヤ
私は「言霊」を信じています。BiSは本気で世界を変えたいと思っています、だから・・・どんなにバカにされても、私達は今よりもみんなに元気や勇気を与えて、不可能を可能にします。見ていてください!!

叶えたい夢や想いを実現させる過程では、必ずといっていいほど雑音が横から遮ってくる。

アヤの言うとおり、自分の想いを表明することは本当に勇気のいる行為。

必ずといっていいほど周囲にはバカにされ、諭され、現実という名の虚構を見せつけさせられてしまう。

だからこそ敢えてさらけ出し、言葉に魂を込めることで、夢を手繰り寄せるための道しるべとなるはずだ。

私自身も、「言霊」の力を信じている。

今に見てろよ、必ず見返してやるからな。まだまだ逆襲はこれから。

絶対に、アヤと一緒に世界を変えるんだ。

絶望の淵から抜け出そうともがいてたあの頃から、「CHANGE the WORLD」の想いは今も変わらない。

「TiME OVER」な過去も、決して押し殺さずに。

本気で未来を歩みたければ、己との闘いはきっと「NOT the END」なのだろう。

ハナ
ハナ
加入した頃よりも、BiSのことがますます好きになってて。100km走ったりとか、今までならイヤだなと思っていたことも、それがBiSのためになるならできる。自分のためならできなかったのに、BiSのためなら頑張ろうと思えました。これからも毎日成長できるように頑張ります、この4人で!!

人は、自分だけのためには生きられないし、頑張ろうだなんて到底考えられないような生き物だ。

正確にいうなら、自分だけのためなら別に生きる必要すらないし、頑張る理由なんてそもそも何もない。

いっそのこと自分という存在なんて消え去ってしまえばいい、未だに頭をよぎることも当然ある。

それでもなぜ、「生きたい」「頑張ろう」と思えるのか?

「誰かのために」と片づけてしまうと、胡散臭いキレイごとに聞こえてしまうかもしれない。

愛する人の笑顔を見続けていたい、それが永遠でないとわかっていたとしても。

だからこそ、誰しもが己の苦しみや悲しみに抗い、闘い、生き抜こうとして前を向き続ける。

新曲「アゲンストザペイン」は、痛みに立ち向かい、命懸けで夢を掴む「みんな」のノンフィクション。

4人がステージを去る頃、汗と涙が混ざった汚くも晴れやかな顔をした、今を生きている私がそこにいた。

 

 

 

 

※9~11曲目の表記が飛んでいますが、曲目はBiS2nd同様「Happy Birthday」「Never Starting Song」「Did not」です。ごめんなさい!

今日のチェキ

何気に久々のデコ出し!!

女の子のデコ出しはあんまり好きじゃなかったけど、アヤだけはデコ出しヘアスタイルも最高にかわいいので大好き(それはそう)

アヤ
アヤ
よしみっていつもちゃんと寝てるのー?
よしみ
よしみ
8時間くらいしっかり眠らないとキツいし、意外とめっちゃ寝てるんやで
アヤ
アヤ
私もめっちゃよく寝るんだよー!じゃあ一緒に寝るポーズしよ!

アヤとのわかりてポイント、またひとつ増えました。

よしみ
よしみ
アヤとふたりで一緒に眠りたい(それはそう)

間もなくリリース週に突入。BiSのライブは続く

全国ツアーもいよいよ終盤。

来週からは怒涛のリリイベラッシュがはじまります。

もちろん私は、すべてのリリイベに参加します(仕事帰りのため割とギリギリ)

また、全国ツアー最終追加日程分のチケットも発売となっています

12月24日・大阪でのクリスマスイブは御園ユニバース、そして47都道府県全国ツアーの締めくくりは12月29日のZepp Tokyo。

よしみ
よしみ
当然、私は両方ともパルプンテ参加します

2018年に起こった辛いこと、楽しいこと、ぜんぶを一緒にライブハウスにぶつけましょう。

BiSの10人と最高の仲間達が、あなたをあたたかく受け入れてくれます。

そしてついに、11月14日発売のBiSの新曲「アゲンストザペイン」MVが公開されました。

「アゲンストザペイン」レビュー記事、後日改めて公開予定です。

ふたつのBiSが交わり合う新曲は、間違いなく2018年のアイドル史に残る最高傑作。

2000枚の数量限定、超豪華な完全限定生産盤も予約受付が始まっています。

よしみ
よしみ
もちろん私も予約してます。急がないと枯れるかも!

乞うご期待('ω')ノ

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。