最速ライブレポ

感情を手に入れた場所。BiS1st&BiS2ndのワンマンライブを観た~札幌編1日目~【I don’t know what will happen TOUR】

こんにちは、よしみ(@saltrice1225です。

今日のBiS1st&BiS2ndは、北海道・札幌市でのライブ。

はじめての#よしみ北上、北の大地で観た10人の姿。

2日連続公演の初日は、様々な感情が動かされる感慨深いライブとなった。

それではさっそく、本日の最速ライブレポートをどうぞ(‘ω’)ノ

前回の最速ライブレポート記事はこちら

あわせて読みたい
全47都道府県達成。BiS1st&BiS2ndのワンマンライブを観た~甲府編~【I don’t know what will happen TOUR】こんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。 今日のBiS1st&BiS2ndは、山梨県・甲府市でのライブ。 つい...

これまでの最速ライブレポート記事まとめはこちら

あわせて読みたい
即日更新!よしみの最速ライブレポート記事まとめこんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。 当ブログでは、私よしみが参加したイベントのレポートを毎回必ず更新しています...

会場「cube garden」について

今回BiSがライブを行ったのは、北海道札幌市の「cube garden」

キャパは約350人、バンド以外にもお笑いライブや演劇などさまざまな用途で活用されている、比較的新しい人気のライブハウス。

段差がなくステージがやや低めなので、後方からだとやや見づらかった印象。

ただ、広々とした雰囲気で横幅も広いため、全体的にはかなり快適な空間でした。

よしみ
よしみ
ロッカーもたくさん、お手頃価格でおサイフにやさしい

札幌の中心部に位置しているので、ライブハウス周辺にも遊べる場所はたくさん。

特に、グルメは選択肢が多すぎて悩むほど・・・( ˘ω˘ )

「ガッカリ観光名所」としても有名、札幌市時計台も観に行ってきました。

牛角に行くべきだった(?)

ライブハウス「cube gardenの詳細

公式ホームページはこちら


各線「札幌」駅から徒歩15分、 東西線「バスセンター前」駅8番出口から徒歩約5分とアクセス良好。近くには「サッポロファクトリー」や「さっぽろテレビ塔」など、見どころ満載。

ムロパナコ凱旋。BiS2ndのライブ


BiS2ndのキャプテン・ムロパナコの地元、北海道でのライブ。

1曲目の「Don’t miss it!!」から、いきなりトップギアで飛ばしてゆく。

驚異的な回復力で完全復活を果たした彼女の姿は、またひと回り進化を遂げているように映った。

怒涛の勢いでライブは進み、自己紹介後のMCで更にネル・ネールが煽る。

ネル
ネル
今日、無事パナコが復帰しました。完全体となったBiS2nd、札幌を燃やし尽します!!

しかし、「SOCiALiSM」ではいつものようなサークルピットは生まれず。

札幌の研究員のパワーは、こんなものなのか・・・?

一瞬いらぬ不安を抱いてしまったものの、ステージ上の6人は更に加速。

6人に引っ張られるかのようにして、フロアの熱も沸々と煮えたぎってくる。

キカ
キカ
この6人は本当にヤバい、コロっと世界を変えられそうなパワーの持ち主だと感じました。全員で手を取り合って、肩を組んで、世界を変えましょうね!!

個性がぶつかり合う「最狂の動物園」は、「CHANGE the WORLD」で北の大地に熱風を巻き起こす。

パナコ
パナコ
今年の4月までここ札幌で人生してた。このメンバーとなら、もっと大きいステージにも挑戦できる。すべてを懸けてこの札幌を出ました。大切な曲を歌います。

「感情よ くたばれ
 涙がこぼれ落ちるけど
 夢を乗せて、夜を越えて
 過ごした日々全部捨てないさ」

 

新曲「アゲンストザペイン」の落ちサビ、パナコの声と同時に輝きを放つ無数の青い光。

耐え忍んだ痛みを乗り越えたその先、6人の進む道は大きく切り開かれる。

 

 

 

 

 

感情がくたばるまで。BiS1stのライブ

改めて思い知った、BiS1stのライブが本当に好きだということを。

「Don’t miss it!!」のイントロから、一斉に4人が襲いかかってくる瞬間。

「Primal.」のBメロ、小さく飛び跳ねてアヤが前方に飛び出して歌う瞬間。

「gives」の落ちサビ、刹那の静まりを切り裂くようにアヤだけの声が響き渡る瞬間。

そのすべてが心の琴線に触れ、序盤から感情を揺さぶり続けてくる。

その中でも特に、「明日が来るなら」はライブを通して思い入れが深まった曲のひとつ。

「明日が来るなら夢の中だけ 君と2人でいたい」

君のことを考えると、息ができなくなるほど切ない。

自己紹介の後に謎のコントが始まったと思いきや、そのままの勢いで「SOCiALiSM」へ突入。

「Happy Birthday」「Never Starting Song」「Did not」と、フロアが多幸感で一気に燃え上がる。

さらに、「ロミオの心臓」「nerve」とBiSを代表する名曲が続く。

両方で大事な落ちサビを任される、ハナちゃんの放つ存在感。

まるで、歌声に様々な表情が見えるようだった。

パン
パン
昔は大切なことから逃げ続けてきてて、キラキラした人たちの中で過ごすのが辛かった。でも今の私は大きな夢がある、必ずBiSで売れてたくさんの人の世界を変えます!!

世界を変えたい。

そう思い始める背景や想いは人によってバラバラ、きっと誰とも分かり合えないもの。

それでも、大きな夢に向かってひとつになることはできるはず。

「CHANGE the WORLD」、BiS1stの4人がこの事実を証明してみせる。

アンコール明けのMCでは、キャプテンのゴジちゃんが涙ぐみながら想いを吐き出した。

ゴジ
ゴジ
昔の私は、正直言って楽をしてた。もしその頃の私がもっとしっかりできていれば、辞めてしまったメンバーを引き留めることもできたかもしれない。もっとたくさんのお客さんでライブが埋まっていたのかなという後悔もあります。でも私は、BiSがあったから感情を手に入れることができて・・・BiS1stは、皆さんの期待によって成り立っています。だから安心して、これからも私達についてきてください!!

悔しい日々を、引きちぎる毎日を乗り越えて。

たくさんの何かを失うと引き換えに、かけがえのない感情を手に入れることができた。

そんな私達の苦しみも肯定してくれるのが、新曲「アゲンストザペイン」

「今の私も嫌い でも信じようかな」

最後に4人が奏でる「BiS BiS」が、私のぐちゃぐちゃな感情を貫いていった。

 

 

 

 

今日のチェキ

ひょんなことから、広島以来のパルプンテをしてきました。

ハナ
ハナ
カメラちっちゃくなってる!?
よしみ
よしみ
前と同じカメラやで!(レンズだけ替えた)

後から写真を確認して、パンがカメラっぽいポーズ(?)をしてくれてたことに気付く。

なおワイ氏、せっかくパルプンテでアヤの隣なのに安定の棒立ち。

特典会では、地元札幌のオタク仲間とアヤ推し連番してました。

アヤ
アヤ
髪どこで切ってるのー?
よしみ
よしみ
渋谷のLECOってとこに行ってるよー、ギャンパレのサキちゃんも同じ担当だった!

ポーズも取らず他にもいろいろ話をしてたはずなのに、アヤがかわいすぎて話の内容のほとんどが吹っ飛んだ模様。

もっとゆっくりいろんな話をしてふたりで笑っていたい(それはそう)

最後まで見逃すな。BiSの全国ツアー

 

 

全国ツアーもいよいよ終盤。

来週からは怒涛のリリイベラッシュがはじまる。

また、全国ツアー最終追加日程分のチケットも発売となりました

12月24日・大阪でのクリスマスイブは御園ユニバース、そして47都道府県全国ツアーの締めくくりは12月29日のZepp Tokyo。

よしみ
よしみ
当然、私は両方ともパルプンテ参加します

2018年に起こった辛いこと、楽しいこと、ぜんぶを一緒にライブハウスにぶつけましょう。

BiSの10人と最高の仲間達が、あなたをあたたかく受け入れてくれます。

そしてついに、11月14日発売のBiSの新曲「アゲンストザペイン」MVが公開されました。

「アゲンストザペイン」レビュー記事、後日改めて公開予定です。

ふたつのBiSが交わり合う新曲は、間違いなく2018年のアイドル史に残る最高傑作。

2000枚の数量限定、超豪華な完全限定生産盤も予約受付が始まっています。

よしみ
よしみ
もちろん私も予約してます。急がないと枯れるかも!

乞うご期待(‘ω’)ノ

発売が待ちきれないアヤ・エイトプリンスさんの図(?)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。