最速ライブレポ

抗う姿を大きな力に。BiS1st&BiS2ndのワンマンライブを観た~松本編~【I don’t know what will happen TOUR】

こんにちは、よしみ(@saltrice1225です。

今日のBiS1st&BiS2ndは、長野県・松本市でのライブ。

リリイベを挟み、個人的には久々となる全国ワンマンツアーの再開。

改めてBiSのライブ、そしてアヤと一緒に過ごす時間が本当に好きなんだと実感する1日となった。

それではさっそく、本日の最速ライブレポートをどうぞ(‘ω’)ノ

前回の最速ライブレポート記事はこちら

あわせて読みたい
空に響く10人の魂。BiS1st&BiS2ndのインストアライブを観た~アリオ橋本編~こんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。 今日のBiS1st&BiS2ndは、神奈川県・相模原市でのインストアライブ...

これまでの最速ライブレポート記事まとめはこちら

あわせて読みたい
即日更新!よしみの最速ライブレポート記事まとめこんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。 当ブログでは、私よしみが参加したイベントのレポートを毎回必ず更新しています...

会場「LIVEHOUSE ALECX」について

今回BiSがライブを行ったのは、長野県松本市のLIVEHOUSE ALECX

キャパは約300人、有名バンドから地元の高校生と、幅広いバンドマンからも愛されている人気のライブハウス。

全体的には横長なフロアとなっており、広々とした印象。

ステージが低いため、フロア後方からだとメンバーの姿がやや見えにくかったです。

段差もないので、カメコさんにとってはなかなか厳しい環境かもしれません。

よしみ
よしみ
入口付近の目立つ場所にSHIMAの新曲ポスターを貼っててうれしかった

ライブハウス自体は松本駅から続く大通り沿いにあり、観光地として人気の「松本城」や「松本市美術館」等も徒歩圏内という恵まれた立地。

今回は寝坊のため観光する時間を取れませんでしたが、見どころが満載の街なのでまた遊びに行きたいです。

もちろん、長野名物の「信州そば」も食べてきました!

アヤの好きなナスのてんぷらもあったので、かなり推せる。

ライブハウス「ALECXの詳細

公式ホームページはこちら


各線「松本」駅お城口から徒歩5分。付近には駐車場やコンビニ等が充実していて、飲食店も数多く点在しているのでかなり便利です。

痛みを乗り越えていく励み。BiS2ndのライブ

 

 

 

寝坊したこともあり当初は諦めていた2ndのライブ、なんだかんだで今回も当日券で参加

よしみ
よしみ
それはそう「それはそう(それはそう)」

私が入場する頃にはすでにフロアに人があふれていて、始まる前から熱気が漂う。

6人が登場すると、「Don’t miss it!!」からライブが始まる。

全員が横並びになってスクワットを行う「パプリカ」を終えると、キャプテンのパナコが口火を切った。

パナコ
パナコ
2ヶ月後に外れる予定だったギプスが外れました、このパワーをみなさんに伝えます

先日のアリオ橋本で大ケガを負ったパナコが驚異的な回復を研究員に報告し、ギプスの話から「gives」へとつながる。

そのまま6人は、「Human After All」「SOCiALiSM」「Never Staring Song」と激しい楽曲でフロアを沸かす。

「Did not」ではラスサビで音響トラブルが発生するも、アカペラで歌いアクシデントを見事に乗り越えた。

ミュー
ミュー
本当に、みんなに明日がやってくるのでしょうか?今日という日を最高の日にして終わらせましょう!

ひとつひとつのライブを全身全霊でぶつかっていく6人の姿は、多くの人の世界を変えていく。

響き渡る「CHANGE the WORLD」からは、とてつもない力強さを感じることができた。

YUiNA
YUiNA
私だけじゃなく、ここにいるみんなが見慣れた景色にサヨナラしてきた。今の私達に伝えられることを、未来を信じて届けています。私達が、みんなの痛みに対する励みになりますように。


約半年前にオリジナルメンバーだったEMPiREを離れ、BiSに移籍して再出発を切ったユイナ。

様々な痛みを越えてきた今、「BiSのYUiNA EMPiRE」として歌う「アゲンストザペイン」からは、強い覚悟と自信が伝わってきた。

苦しみや葛藤と何度も抗ってきた6人が魅せるステージは、これからも最高の未来を更新し続けるに違いない。

 

 

 

星が瞬く夜に。BiS1stのライブ

個人的にはかなり久々、渋谷以来のワンマンツアー

間隔が空いてしまった寂しさはあったものの、おかげで再確認できることも多いライブだった。


「Don’t miss it!!」のイントロが流れ、4人がステージ前方に散らばった瞬間。

すでに何度も観てきているはずの光景なのに、全身がゾワッとするほど強烈な迫力を感じた。

 

「パプリカ」では4人全員がフロアに乗り上げ、鬼気迫るパフォーマンスで圧倒。

その後も、「gives」「WHOLE LOTTA LOVE」「明日が来るなら」「Human After All」を立て続けに放り込む。

自己紹介を終えると、アヤらしい独特のMC(!)で会場を沸かせる。

アヤ
アヤ
私達も芸能界の星になりたい。そのためには今日はみなさんの星になって、道を照らしていくことをプロミスします!星が瞬く夜に!!

長野のキレイな夜空にかけて、思わせぶりなワードをちりばめたアヤ。

「まさかBiSHのカバーを・・・」

とざわつくフロアを尻目に流れたのは、「SOCiALiSM」

先ほどまでのなごやかな空気を一瞬で破壊、混沌の力を全力で魅せつける。

さらに、「Happy Birthday」「ロミオの心臓」「Give Me Your Love全部」といった人気曲を続けて披露。

 

圧倒的な勢いこそがBiS1stのライブ、「I can’t say NO!!!!!!!」でさらにヒートアップさせる。

ハナ
ハナ
音楽は、辛い時も幸せな時も自分を支えてくれるし、背中を押してくれる。BiSの曲を世界に届けたらきっとハッピーになるんじゃないかな、だからもっと大きくなりたいし、私の夢のワールドツアーも実現させたい。絶対世界変えようね!

BiS加入当初から、「BiSでワールドツアーをしたい」とぶれない夢を語るハナちゃん。

笑われたっていい、それでも己を信じることが実現への第一歩。

言葉と行動で想いを示し続けている姿をずっと観ていると、実現までもそう遠くはないような気もしてくる。

「CHANGE the WORLD」は、そんな彼女達の持つぶれない信念を具現化した楽曲だ。

アンコール後のMCでは、キャプテンのゴジちゃんが目指すべきBiSの未来を語る。

ゴジ
ゴジ
様々なアクシデントに抗っている姿をみなさんに見てもらって、一緒に世界を変えるグループにしたい。私達はBiSだから、立ち向かって、勝っていきます。


新曲「アゲンストザペイン」からの「BiS BiS」は、過去と未来をつなぐ架け橋のような流れだった。

常に壁にぶつかり、壊され、そのたびに互いが次の高みを目指す。

BiSに関わるすべての人間がひとつになり、夢を乗せて、夜を越えてゆく。

ひとりじゃなくみんなで、世界を変えていくために。

 

 

 

 

今日のチェキ

先週の長崎と佐賀は行けなかったため、代行チェキをそれぞれ1枚ずつお願いしていました。

代行してくださったお二方、本当にありがとうございます・・・!


そして、2週間ぶり(!)にアヤと一緒にチェキを撮れました。

よしみ
よしみ
(長崎佐賀行けなくて)すまんな、代行チェキめっちゃ嬉しかったで
アヤ
アヤ
無いおっぱいを寄せたんだよー
よしみ
よしみ
無いことはないやろ!
アヤ
アヤ
]絶対思ってないでしょ!!ガハハ

大きさとかそんなんよりも、アヤのおっぱいであることが一番重要なんです(それはそう)

よしみ
よしみ
やっぱアヤなんすよ

BiSの全国ツアーは残りわずか

キカとゴジちゃんに私の撮った写真をツイートで使ってもらえました・・・!

全国ツアーも大詰め。

来週は、今ツアー2度目となる福岡でのライブを控える。

また、全国ツアー最終追加日程分のチケットも発売となりました

1224日・大阪でのクリスマスイブは御園ユニバース、そして47都道府県全国ツアーの締めくくりは12月29日のZepp Tokyo。

よしみ
よしみ
当然、私は両方ともパルプンテ参加します

平成最後の年末、みんなでBiSといっしょに過ごしませんか?

まだライブに足を運んだことがないそこのあなたも、間違いなく最高の思い出をつくれます。

そしてついに、11月14日発売のBiSの新曲「アゲンストザペイン」MVが公開されました。

「アゲンストザペイン」レビュー記事、後日改めて公開予定です。

ふたつのBiSが交わり合う新曲は、間違いなく2018年のアイドル史に残る最高傑作。

2000枚の数量限定、超豪華な完全限定生産盤も予約受付が始まっています。

よしみ
よしみ
もちろん私も予約してます。急がないと枯れるかも!

乞うご期待(‘ω’)ノ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。