最速ライブレポ

青春の焼け跡。BiS&GANG PARADEの対バンライブを観た~島根大学 大学祭2018編~

こんにちは、よしみ(@saltrice1225です。

今日のBiS&GANG PARADEは、島根県・松江市でのライブ。

初めてライブを観る学生も魅了する、短い時間ながらも3つのチームは最高のライブを披露した。

それではさっそく、本日の最速ライブレポートをどうぞ(‘ω’)ノ

前回の最速ライブレポート記事はこちら

あわせて読みたい
ひとつになった最強の19人。BiS&GANG PARADEの対バンライブを観た~タワーレコード新宿店20周年祭×WACKスペシャルライブ編~こんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。 今日のBiS&GANG PARADEは、東京都・新宿区でのライブ。 タワーレ...

これまでの最速ライブレポート記事まとめはこちら

あわせて読みたい
即日更新!よしみの最速ライブレポート記事まとめこんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。 当ブログでは、私よしみが参加したイベントのレポートを毎回必ず更新しています...

会場「島根大学」について

今回BiSとGANG PARADEがライブを行ったのは、島根県松江市の「島根大学 松江キャンパス」。

「人とともに 地域とともに 島根大学」を掲げ、地方から文化や産業を発信することで地元に大きく貢献している国立大学です。

今回は学園祭「淞風祭」への出演ということもあり、ライブ会場は大学内の体育館を使用していました。

「淞風祭」実行委員会公式Twitterアカウントはこちら

キャンパス内では学生によるライブパフォーマンスや出店もたくさんあり、とにかく大盛況。

よしみ
よしみ
学祭を楽しむなら早い時間から足を運ぶのがベスト(教訓)

また、今回は体育館のフロア前方に座席が用意されており(先着順)、後方がフリースペースというスタイルでした。

そのため、前方はカメコさん、後方は沸きたい人中心(ほぼ知ってるオタク)という感じにすみわけされてた印象。

とはいえ、どちらのエリアもかなり盛り上がっていて、とても居心地が良かったです。

「島根大学 松江キャンパスの詳細

公式ホームページはこちら

JR「松江」駅からタクシーで約10分。松江駅からは路線バスもあります。また、キャンパス近くの駐車場はあまり多くないので、車で来場される方は要注意。

世界を変えろ。BiS2ndのライブ

まず先手を取ったのは、BiS2nd

自己紹介代わりにと、BiSの代表曲「nerve」をさっそくカマす。

その後も手を緩めることは一切なく、「‪WHOLE LOTTA LOVE‬」「‪SOCiALiSM‬」とキラーチューンを叩き込む。

フロア後方のエリアでは巨大なサークルピットが出現するなど、まるでライブハウスのような空気感。

6人の勢いは、まだまだ止まらない。

「Don’t miss it!!」で更なる気迫のパフォーマンスを魅せると、最後は「‪CHANGE the WORLD‬」で会場をひとつにして幕を閉じた。

秋の空を赤く燃やせ。BiS1stのライブ

次に登場したのは、大本命・BiS1st

学園祭の舞台でも、ツアーさながらの勢いで1曲目から「Don’t miss it!!」で爆発。

「これがBiS1stだ」と言わんばかりのパフォーマンスをいきなり魅せつける。

その後も、「‪SOCiALiSM‬」「‪I can’t say NO!!!!!!!‬」と激しく燃え上がらせるかのように会場を圧倒。

たとえ舞台がいつもと違っても、ライブハウスの熱量をそのまま凝縮してぶつけてくれるのがBiS1stの魅力。

この強烈なパワーは、もっとたくさんの場所に広がっていくべきだと常々感じる。

「抱えきれない焦燥と 怖気づいた昨日の自分に手を伸ばしてみる」

「Fly」でアヤの歌うこのパートが、不安を抱えて走る学生への強いメッセージのようにも感じ取れた。

最後は「Primal.」「BiS BiS」と、BiSを代表する名曲で完璧に締め括り、3組目のGANG PARADEに最高のバトンを受け渡した。

最高の思い出を。GANG PARADEのライブ

トリを務めたのは、GANG PARADE

初っ端から「Plastic 2 Mercy」と最強のアンセムを繰り出し、頭からテンションは最高潮。

ギャンパレの新しい扉を開いた人気曲「RATESHOW」を披露して熱を高め、回転ずしのように回っていくサビの振り付けが印象的な「とろいくらうに食べたい」では、更に会場はヒートアップ。

9人となったギャンパレのパワーは、まだまだこんなもんじゃない。

「BREAKING THE ROAD」では、フロア後方に笑顔であふれるサークルモッシュを巻き起こす。

サキ
サキ
今日というこの日は、みなさんの学生生活の中で間違いなくかけがえのない1日になってるんじゃないかと思います。みんなで島根大学に嵐を巻き起こそうぜー!!

サキちゃんの掛け声から始まったのは、「GANG PARADE」

全身全霊で叫ぶ9人の姿は、現在進行形で行進し続ける学生の心に確実に刺さったはず。

しかし、ギャンパレは更にその先を突き進んでゆく。

「pretty pretty good」「Suger」「Beyond the Mountain」と、ライブでも定番となっている人気曲を一気に畳みかける。

そして、満を持して放たれた新曲「CAN’T STOP」

となり同士知らない人でも手を取り合い、全員がひとつになって両腕を掲げるその光景は、まさに明るい未来を象徴するものだった。

最後はサキちゃん作詞のレア曲「Letter」を披露し、学園祭での華やかな舞台は幕を閉じた。

今日のチェキ

いろいろあって、今回は枚数がバグりました。ありがとうございます(?)

アヤ
アヤ
今日はレアな髪形だから来て正解だよ~
よしみ
よしみ
前髪あるのめっちゃかわいい(あふれ出る心の声)

アヤが金髪になってからはじめての前髪ありバージョンの髪形!!!!!

シンプルに好き

アヤ
アヤ
(一緒にしゃがんで足元の窓から外を覗く)なんかこういうの学生っぽくて良いよね~
よしみ
よしみ
外に人がおる(それはそう)

せっかくの学祭なので、学生っぽい感じでたくさん撮りました(?)

よしみ
よしみ
このシャトルどこにあったん?
アヤ
アヤ
私が落ちてるの見つけたんだよ~、これ頭の上に載せよ!

ちなみに2枚目のソロチェキポーズは、好きな曲の振り付けやって!とリクエストしました。

よしみ
よしみ
「Fly」の間奏のとこ!!(即答) 
アヤ
アヤ
正解!!

まだ間に合う。BiSの全国ワンマンツアーに行こう

佳境を迎えたワンマンツアー、次回はツアー3回目の東京公演。

よしみ
よしみ
残り少ないけど、まだ一部公演のチケットは買えるよ!

また、全国ツアーの最終追加日程が発表されています

1224日・大阪でのクリスマスイブは御園ユニバース、そして47都道府県全国ツアーの締めくくりは12月29日のZepp Tokyo。

よしみ
よしみ
当然、私は両方ともパルプンテ参加します

そしてついに、11月14日発売のBiSの新曲「アゲンストザペイン」MVが公開されました。

「アゲンストザペイン」レビュー記事、後日改めて公開予定です。

ふたつのBiSが交わり合う新曲は、間違いなく2018年のアイドル史に残る最高傑作。

乞うご期待(‘ω’)ノ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。