最速ライブレポ

あの日からのエール。BiS1st&BiS2ndのインストアライブを観た~タワレコ横浜ビブレ編~

こんにちは、よしみ(@saltrice1225です。

3連休の最終日、今日のBiS1st&BiS2ndは神奈川県・横浜市でのリリースイベント。

約5ヶ月ぶりに同じ場所で観たBiSは、時を経て大きく姿を変えていた。

しかし、変わらない大事なモノも確かにあると思い知れた大切な日。

それではさっそく、本日の最速ライブレポートをどうぞ(‘ω’)ノ

前回の最速ライブレポート記事はこちら

あわせて読みたい
晴天を切り裂く。BiS1st&BiS2ndのインストアライブを観た~昭島市・モリタウン編~こんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。 3連休の2日目、今日のBiS1st&BiS2ndは東京都・昭島市でのリリー...

これまでの最速ライブレポート記事まとめはこちら

あわせて読みたい
即日更新!よしみの最速ライブレポート記事まとめこんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。 当ブログでは、私よしみが参加したイベントのレポートを毎回必ず更新しています...

会場「タワーレコード 横浜ビブレ店」について

今回BiS1stとBiS2ndがライブを行ったのは、神奈川県・横浜市「タワーレコード 横浜ビブレ店」

みんな大好きタワレコ、音楽好きなあなたなら必ずお世話になっているはず。

・QR読取→予約情報入力(枚数等)→予約完了のQRコードを取得→レジで見せて引換

・複数回に分けたら優先券ループも可能(ただしすぐ枯れたので、始発組でも2周が限界でした)

・QRコードを先に読み取れば、予約受付時間前から列に並びながらでも予約可能

見ての通り当日の予約システムが複雑だったこともあり、当日朝につぶやいた上記内容のツイートをめっちゃ拡散していただけました。

よしみ
よしみ
正直、普通に予約してた方がスムーズだった気もしなくはない(小声)

タワレコが入っているファッションビル「横浜ビブレ」は、横浜駅からも近くアクセスはバツグン。

ライブはあくまでもリリイベのため、店舗内の特設ステージにて行います。

ステージがかなり低く、店内の柱もあるため後方からだとメンバーの姿がほぼ見えないとのこと・・・

なので、優先入場券の整理番号抽選結果がかなり大きく影響します。

また、入口の近い上手側は人が詰まって窮屈になりがちですが、奥の下手側に行くとわずかながら余裕がありました。

よしみ
よしみ
やっぱ安定のアヤポジションなんすよ

「タワーレコード 横浜ビブレ店の詳細

公式ホームページはこちら

各線「横浜」駅より徒歩5分。JR横浜駅西口ターミナルへ出て、高島屋とホテルベイシェラトンの間の道を直進。橋を渡ってすぐ。道中には大量の飲食店とゲーセンがあります。

胸いっぱいの愛を。BiS2ndのライブ

先陣を切るのは、BiS2ndの6人。

前日のBiS1stに負けじと、「WHOLE LOTTA LOVE」「SOCiALiSM」の2曲でいきなり体感温度を急上昇させる。

激しいモッシュやジャンプが禁止されていても、フロアの熱狂具合はいつもと遜色ない。

 

ワンマンツアーでも人気曲の「Did not」では、研究員みんなが両手を前後に振り、テンションを一気にピークまで引っ張り上げる。

あっという間に訪れた最後の曲「BiS BiS」を披露して、次に登場するBiS1stへ襷はつながっていく。

繋がった未来。BiS1stのライブ

続いて登場したのは、選ばれし精鋭4人のBiS1st

9月からアヤが加入し、更に煌びやかさと猛々しさが増した「Don’t miss it!!」からBiS1stの独壇場は始まる。


先ほどのBiS2ndにかぶせるかのようにして、本日2回目の「SOCiALiSM」をカマし狂喜乱舞のフロアを創造する。

ふたつのBiSがバチバチにぶつあり合い、互いが最高値を更新していく瞬間を目の当たりにした。


このまま激しい曲が続くかと思われた中、はじまる「ロミオの心臓」

アヤからバトンを受け取り、魂が引き継がれた、ハナちゃんの歌う落ちサビ。

その瞬間、一斉に橙色のサイリウムがステージに向かって輝かしい光が放たれる。

まばゆい光の先は、ライブ翌日の9月25日に誕生日を迎えるトリアエズ・ハナを照らしていた。

残すはあと1曲、何の曲が聴けるのか・・・

どうしても、絶対この場所で「あの曲」をもういちど聴きたい。

そして、BiS1stは本当に「あの曲」を歌ってくれた。

約5ヶ月前に同じ場所でBiSを観て、新たな節目となった日以来となる「YELL!!」を。


たった5ヶ月前の出来事なのに遠い昔の様、振り返ってみると世界がひっくり返るほど激しい変化を遂げている。

それはBiSだけではなく、私自身も目に映る世界が大きく変わっていたことに改めて気付かせてくれた。

たった5ヶ月前の遠い過去と今、そして未来につなぐためのエールをBiS1stが広げてくれた。

※4曲目の正しい表記は「YELL!!」です。めっちゃ大事なとこなのに痛恨のスペルミス

今日のチェキ

金欠のクセに、調子乗って直前で買い増しする程度には頭のネジがぶっ壊れてます。

私がアヤと2回目のチェキを撮ったのも、ここタワレコ横浜ビブレでした。

※当時の最速レポ記事はこちら

あわせて読みたい
BiS、5人での再スタート。タワレコ横浜インストアライブを観たこんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。 前日に衝撃のニュースを受けながら、朝早くから横浜まで足を運びました。 ...

今や逆に恥ずかしくてできなくなった「ちゃん」付けをまだしてたり、写真や文章の粗さが目立ったりと懐かしさすら感じる。

アヤ
アヤ
横浜といえばこのポーズ!(2枚目左)
よしみ
よしみ
???(理解が追いつかず咄嗟に出てきた無関係の「チャリで来た」ポーズ)
アヤ
アヤ
「赤い靴はいてた女の子」だよー!
よしみ
よしみ
なるほど!把握(遅い)

私の言語能力は、5ヶ月経った今でもほとんど進化してません(遠い目)

よしみ
よしみ
アヤとは毎回フィーリングで意思疎通してるので、細かい会話内容を思い出せない

2018年を突っ走り続けるBiSの全国ツアー


私が初めて参加したワンマンからも5ヶ月経ち、気付いたらほとんどの場所でBiSを観てきていた。

正直、当時はまさかここまで多くのライブに行くことになるとは思っていませんでした。

金持ちでもないのに6月の大分公演以降全通継続中とか、冷静に考えると狂人でしかない。

ただ、それくらい「ひとりの人生」を大きく変えてくれる強烈なパワーをBiSは確かに持っています。

そして、全国ツアー終盤は福島と岩手から再び舵を切る。

よしみ
よしみ
まだ一部公演のチケットは買えるよ!

また、全国ツアーの最終追加日程が発表されています

クリスマスイブの大阪・御園ユニバース、そして47都道府県全国ツアーの締めくくりはZepp Tokyo。

よしみ
よしみ
当然、私は両方とも参加します

2018年の最後には、BiSと一緒に世界を変えましょう。

おまけ

特典会終了後、いつも仲良くしてくださっている関東のオタクたちと横浜観光(?)をしてました。

半年前まではガチで友達ゼロだった私も、今ではBiSのライブで出会ったたくさんの仲間に恵まれてます。

よしみ
よしみ
研究員はみんな優しくて面白い、どこか頭がイカれた最高の仲間ばかりやで・・・

去年の今頃では考えられないような現状。

アヤについていくと覚悟したあの時の決断は、どうやら間違いではなさそうです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。