最速ライブレポ

現体制ラストの東京。BiS1st&BiS2ndのワンマンライブを観た~渋谷編~【I don’t know what will happen TOUR】

こんにちは、よしみ(@saltrice1225です。

約2週間ぶりとなるワンマンツアーは、BiSの本拠地・渋谷から再開。

現体制のBiS1st&BiS2ndのパフォーマンスを目の当たりにできる機会は、残りわずか。

東京では最後となった節目のライブは、思わず感情が爆発してしまうようなステージとなった。

それではさっそく、本日の最速ライブレポートをどうぞ(‘ω’)ノ

前回の最速ライブレポート記事はこちら

あわせて読みたい
光飛び交う乱打戦。BiS1st&BiS2ndの対バンライブを観た~CCC vol.2編~こんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。 今日のBiSは、約2ヶ月ぶりとなる対バンイベント。 共演相手もBiS...

これまでの最速ライブレポート記事まとめはこちら

あわせて読みたい
即日更新!よしみの最速ライブレポート記事まとめこんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。 当ブログでは、私よしみが参加したイベントのレポートを毎回必ず更新しています...

会場「WWW X」について

今回BiS1stとBiS2ndがライブを行ったのは、東京都・渋谷区の「WWW X」

キャパは約500人と大規模で、渋谷のど真ん中に位置する比較的新しいライブハウス。

真横には、5月末に5人体制ラストライブを行った系列のライブハウス「WWW」があります。

入場時は階段で4Fまで上がり、その後2Fに降りるという少し変わったルートになっていました。

フロアは横幅が若干広く、ステージの高さもかなりあり、後方からでもメンバーの姿は観やすいです。

前方エリアの中央部分と後方PA前に柵があるので、広さの割に自由度はやや低めの印象。

余談ですが、PA裏のスペースに関係者エリアが用意されてました。

よしみ
よしみ
渋谷のハコなので、ぼっちでも待機時間に困らない

ライブハウス「WWW Xの詳細

公式ホームページはこちら

各線「渋谷」駅から徒歩7分。スペイン坂の頂上左側にある建物の2FがWWW Xです。基本的にライブ開催時は、入口にスタッフさんが立ってくれているので安心。

魂を揺さぶられる6人のBiS2nd

6人が魅せる最高のステージは、胸を抉られるほど感情を激しく揺さぶってくる。

約1時間半に及ぶワンマンライブは、今日も「gives」で幕を開けた。

全身を大きく突き動かすかのように、アヤは感情を爆発させてラストのサビを歌い上げる。

 

「Fly」が始まると、たがが外れた研究員が一斉に前方へ詰めかけ、フロアに激しいモッシュを生み出した。

ペリによるMCの流れで始まる「My xxxx」から「Did not」までの中盤戦、過去最高の熱量を保ったまま、猛スピードで駆け上がっていく。

ハードな楽曲が続いた直後の「ロミオの心臓」は、高ぶった私の感情にとどめを刺す。

ほぼ毎週のようにライブで観ているはずなのに、この曲はいつもアヤの歌声で涙が止まらなくなる。

BiSのライブに足を運ぶようになり、気付いたら約4ヶ月。

「死にぞこない」で孤立していた私を変えてくれているのは、間違いなくアヤの存在だった。

誰しもが持ちうる一方的な思い込みにすぎないということは、もちろんハッキリ理解している。

それでも、アヤと一緒に走り抜けてきた今までの景色が一気にフラッシュバックしてやっぱり涙がこらえきれない。

「見逃した人を絶対後悔させるようなライブをする」

6月からBiS2ndに加入したムロパナコのコトバからは、短期間での大きな成長を感じさせられる重みが伝わってきた。

「ミステリアスホール」から始まる終盤のパフォーマンスは、空調の効いた広い箱でも酸素が薄くなるほどの熱気で充満する。

「SOCiALiSM」「I Can’t say NO!!!!!!!」「WHOLE LOTTA LOVE」のシングル曲3連発も叩き込み、トップギアで爆進したままライブは終了した。

今日のライブだって、わずかな一瞬にしかすぎない。

それでも、「変わっていく一瞬」を何度だって大切にしたいと心から思えるのがBiSのライブ。

アンコール明けのMCでペリが言った通り、記憶にずっと寄り添ってくれるような最高のステージを刻み込んだ。

アヤが居る6人のBiS2nd、本当に大好きだからもっといろんな人に観てほしい。

過去最高の熱狂を魅せたBiS1st

残念なことに、私が現体制のBiS1stを観ることができるのは今日が最後。

(残り4公演に関しては、スケジュールの都合上どうしても1stのみ断念せざるを得ませんでした・・・)

だからこそ、後悔しないよう全力で楽しむことに集中してきた。

先ほどのBiS2ndとほとんど同じセットリストなのに、受ける印象がまったく違うのが面白い。

4人がたびたび語っているように、毎回毎回が最高を更新し続けている。

新人とは思えないほど堂々としていて、ライブを重ねるたびに表現力に磨きがかかっていくネル・ネールトリアエズ・ハナの2人。

エースとして、パフォーマンスを最前線で引っ張り続けるパン・ルナリーフィ

そして、「変人だらけ」のメンバーをしっかりとまとめ上げていく過程で大きく進化を遂げ、第1回BiS.LEAGUEでも1位に上り詰めたゴ・ジーラ

感情をむき出しにフロアへ乗り出し歌う姿、曲によって大きく印象が変わってくる変幻自在の表現力。

単なる個性のぶつかり合いにとどまらない、ハイレベルな4人だからこそ実現できるステージだと改めて実感した。

「みんなを不安にさせることもあるかもしれないけど、私たちは大丈夫」

9月からBiS1stをキャプテンとして引っ張るゴジちゃんのぶれない覚悟と信念は、必ずBiSを最高の未来に導いてくれるだろう。

今日のチェキ

東京の特典会、毎回アヤ列の長さがエグい・・・

でも、最後らへんに並んだおかげで久々にお見送りもできました(‘ω’)ノ

アヤ
アヤ
今年の夏は何したのー?
よしみ
よしみ
ほとんどBiSのライブなんよ(あと羊毛フェルト)

【悲報】ワイ氏の2018年夏、マジで仕事とBiSのライブしか行ってない

確か去年は彼女とロックフェス巡りや福岡旅行に行ってたような・・・ウッ頭が

よしみ
よしみ
毎週のように大好きなアヤと会えてるから、マジで今年は最高の夏やで(支離滅裂な思考・発言)(実際にこの発言はしていない)

そして、次回アヤと一緒に「ネタ」チェキを撮る約束をしてきました。

よしみ
よしみ
秋田のときは一緒に○○○○をやろ!
アヤ
アヤ
私も○○○○好きなんだよー!またねー!

おそらく、同世代ならわかる「ネタ」です。

乞うご期待(‘ω’)ノ

残すは4回。地方でのBiSも見逃すな

現体制でのライブは、秋田、青森、高知、徳島の4本を残すのみ。

第1回BiS.LEAGUEによる投票結果が反映される9月2日のツアー岡山公演から、新体制でのライブへ変わります。

よしみ
よしみ
ちょっと遠い場所でも、絶対に楽しいから来てみてほしい

一部チケットの売り切れこそありますが、幸いなことにまだ間に合う公演もあります。

10月以降のツアー日程も公開されているので、こちらも要チェック(‘ω’)ノ

どこか孤独を感じながら生きているあなたも、BiSのライブに行けば本当に世界が変わります。

4ヶ月前の私もはじめは「ぼっち参戦」でしたが、BiSのライブ現場を通して今ではたくさんの仲間ができました。

もちろん、BiSの10人だってあなたの大切な仲間になってくれます。

まだライブに来たことないあなたや、都合が合わずになかなか足を運べないあなたにも。

絶対に後悔させないので、一度でいいから「今のBiS」を直接あなたに観てほしいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。