最速ライブレポ

ペリ・ウブ凱旋。BiS1st&BiS2ndのワンマンライブを観た~名古屋編~【I don’t what will happen TOUR】

こんにちは、よしみ(@saltrice1225です。

連日のソールドアウト公演となった今日は、愛知県・名古屋市でのワンマンライブ。

ペリ・ウブの地元凱旋ライブとなったBiS2nd、日曜日の夜でもフロアを多数の人で埋め尽くしたBiS1st。

それぞれが違う顔を見せてくれるBiS、「本気でぶつかる」という熱意はどちらも同じだと改めて示してくれた。

それではさっそく、本日の最速ライブレポートをどうぞ(‘ω’)ノ

前回の最速ライブレポート記事はこちら

あわせて読みたい
真夏の狂気。BiS1st&BiS2ndのワンマンライブを観た~静岡編~【I don't what will happen TOUR】こんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。 全国各地で猛暑となった今日は、静岡県・静岡市でのワンマンライブ。 B...

これまでの最速ライブレポート記事まとめはこちら

あわせて読みたい
即日更新!よしみの最速ライブレポート記事まとめこんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。 当ブログでは、私よしみが参加したイベントのレポートを毎回必ず即日更新してい...

会場「名古屋 CLUB QUATTRO」について

今回BiS1stとBiS2ndがライブを行ったのは、愛知県名古屋市の「名古屋 CLUB QUATTRO」

キャパは約550人、全国各地で展開している「CLUB QUATTRO」系列のライブハウスです。

全国有数の繁華街・栄の近くに位置する「名古屋PARCO」東館の8階にあるため、アクセスはバツグン。

ちなみに、同じ東館の6Fにはタワーレコードもあります。

ステージが高くて、客席フロアも後方にカウンターがあってとにかく観やすい。

後方エリアは段差により高さもあるので、どこからの角度でもステージに立つメンバーがはっきりと見えます。

特に、カメコさんにとっては最高の環境と言えるライブハウスです。

ここまでストレスなく、思う存分カメラに集中できる箱はなかなかないでしょう。

もちろん、前方エリアにいてもステージは非常に観やすかったです。

ライブハウス「名古屋 CLUB QUATTROの詳細

公式ホームページはこちら

名古屋市営地下鉄名城線「矢場町駅」下車すぐ。「名古屋PARCO東館」8Fにあります。栄エリアも徒歩圏内、アクセスが非常に良いです。

連日のソールドアウト。凱旋のBiS2nd

至近距離で観ると、その迫力にいつも圧倒される。

ソールドアウト公演ということもあって、ライブ開始前からすでにものすごい圧縮が起こる。

フロアの熱は1曲目の「gives」から一度も冷めることがなく、怒涛の勢いでラストまで加速を続けていった。

熱狂するフロアに対しても、容赦せず殴り込みしてくるのがBiS2ndのライブの醍醐味。

6人全員が前のめりに攻め続け、最前列の柵にメンバーが乗り込むとフロアはさらにヒートアップする。

全力で握り返してくれたアヤの手は汗だくで、本気の体温が直に伝わってきた。

メキメキと頭角を現してくるライバル相手であっても、大事な仲間としてひとつになって支え合っていく。

そんなアヤこそ、新生BiSの顔となるべき存在だと改めて実感した。

そして今日は、ペリ・ウブの地元凱旋ライブでもあった。

「twisted grunge」の落ちサビでペリが歌いはじめる瞬間、フロアは黄色のサイリウムが放つ光で満たされる。

よしみ
よしみ
前方にいて、全体の写真が撮れなかったのが残念・・・

フロアからは「おかえりー!!」という暖かく出迎える優しさであふれかえり、アンコールでは「名古屋のペリ・ウブナンバーワン!」の声援がこだました。


名古屋発「世界のペリ・ウブ」は、自慢の歌声を武器にもっと大きくなって再び地元に帰ってくることを誓った。

フロアの奥まで響き渡るBiS1st

夜行バス出発まで時間があることに気付いた私、今回は1stも事前にチケットを探して購入できました。

よしみ
よしみ
当券おじさん卒業

推しがいなくても毎回楽しみになっているBiS1stのライブ、やっぱり今日も熱かった。

ただ、正直な気持ちを言うと、1stのライブ前は毎回複雑な気持ちだったりするんです。

よしみ
よしみ
私の中では「ロミオの心臓」落ちサビはアヤだし、「靴擦れした両足で立つ」のも、「日進月歩実験じゃなくて人生」なのも・・・

脳裏に焼き付いているアヤの声がよぎり、1stのライブも観始めた最初の数回はなかなか違和感が拭えなかった。

でも、実際にBiS1stのライブを何度も観続けて気付く。

同じBiS、同じ曲であっても、完全に「別モノ」であると。

そう切り替えることができるようになってからは、BiS1stのライブも素直に楽しめるようになった。

トリハナのロミオ落ちサビもエモーショナルでグッとくるし、ネルの歌い出しだって個性が爆発しててかっこいい。

ふたつに分裂してしまったからこそ気付ける、「新しい良さ」がある。

BiS1stの4人は、全身全霊のパフォーマンスをもって私に大切なことを教えてくれた。

今日のチェキ

アヤ
アヤ
真ん中の前にいたの見えてたよ~
よしみ
よしみ
(ワイはずっとアヤばかり観てた)(それはそう)

しゃべりたいことが多すぎて毎回ぐちゃぐちゃになって、やっぱり言葉が出てこないし凡ポーズしかできない・・・( ˘ω˘ )

次はポケモンの話もしたい!

「BiS.LEAGUE」も佳境を迎える

7月のツアー日程も、残すは来週の京都・滋賀のみ。

現在開催されている「BiS.LEAGUE」の投票期限が7/29(日)の23:59までとなっており、中間発表も7/26(木)がラストとなります。

もちろん、10人全員が必死にBiS1stに這い上がろうと全力を尽くしている真っ最中です。

そんなBiS1st&BiS2ndは現在、全国ワンマンライブツアーを行っています。

グッズの購入でも、「BiS.LEAGUE」の投票権であなたの応援するメンバーに投票することができます。

前回の中間発表では「まさかの」3位だったアヤ、最後には必ず大逆転を果たします。

人気プロブロガー&プロゲーマーCaptainJackさん主催の「ジャックナイト新宿」、よしみも参加します('ω')ノ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。