最速ライブレポ

真夏の狂気。BiS1st&BiS2ndのワンマンライブを観た~静岡編~【I don’t what will happen TOUR】

こんにちは、よしみ(@saltrice1225です。

全国各地で猛暑となった今日は、静岡県・静岡市でのワンマンライブ。

BiS1st、BiS2ndともにソールドアウト公演となり、どちらもすさまじい熱気を感じました。

同じライブはもう二度と観られない、常に変化を追求していくそれぞれの世界。

それではさっそく、本日の最速ライブレポートをどうぞ(‘ω’)ノ

前回の最速ライブレポート記事はこちら

あわせて読みたい
覚悟の先にある世界は。「アヤ・エイトプリンスの100km走って覚悟を示したいマラソン」を観たこんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。 2018年7月18日22時、BiSのアヤ・エイトプリンスは熱海駅に降り立っ...

これまでの最速ライブレポート記事まとめはこちら

あわせて読みたい
即日更新!よしみの最速ライブレポート記事まとめこんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。 当ブログでは、私よしみが参加したイベントのレポートを毎回必ず即日更新してい...

会場「静岡SUNASH」について

今回BiS1stとBiS2ndがライブを行ったのは、静岡県静岡市の「SUNASH」

キャパは約230人、小規模ながらも歴史があり人気のライブハウスです。

よしみ
よしみ
荷物は駅に預けておくのが一番良さそう、意外と距離も近い

JR静岡駅から徒歩約5分という好立地、周辺の飲食店もかなり充実していました。

箱の雰囲気自体はシンプルなつくりで、やや横幅が狭くなっています。

ステージが若干低いので後方だとやや見づらいのですが、壁際に寄ると安全に写真を撮れるような印象。

また、最前列の柵が割と高いため、メンバーがフロアに乗り出しやすくなっていました。

そして、静岡といえば忘れちゃいけない「名物」があります。

静岡を代表する、「テッパン」の超人気グルメ。

あなたもきっと、一度はどこかで名前を耳にしたことがあるはず。

「炭焼きレストランさわやか」の「げんこつハンバーグ」!!!

これまでも過去3度ほど静岡に足を運んだことがありましたが、私は欠かさず食べてます。

よしみ
よしみ
中毒者続出、これぞ究極のハンバーグ

個人的には、以下のような食べ方をするとメッチャ得した気分になれるのでオススメ。

ひとつのハンバーグで2つの味が楽しめる!

・「ソースは後から自分でかけます」と店員さんに伝える

・最初の半分は「塩」だけ、残りの半分に「オニオンソース」をかける

・ライス(大)を注文

よしみ
よしみ
大ライスはマスト(それはそう)

他にも静岡にはたくさんの名物グルメがありますが、まだ足を運んだことがないあなたは真っ先に「さわやか」へ行くべき。

基本的に予約は不可ですが、現在の待ち時間状況はこちらのページで確認できるようになっています。

よしみ
よしみ
だいぶスケジュールが立てやすくなって便利

ライブハウス「静岡SUNASHの詳細

公式ホームページはこちら

JR各線「静岡」駅から徒歩約5分、アクセスはバツグンに良い。駐車場もライブハウス周辺に多数あるので、車での来場も安心。最寄の「さわやか」は「新静岡セノバ店」です。

限界値を破っていくBiS2ndのその先

前回の新潟にも劣らない、むしろそれ以上に前線に集うヲタクのエネルギーがハンパない。

小規模のソールドアウト公演、蒸気が立ちのぼるような熱量で今日もフロアを狂わせる。

圧縮自体は比較的マシだったものの、ステージから伝わってくる灼熱のパワーで過去最高の熱さを更新した。

よしみ
よしみ
写真撮るために取り出したiPhone6(化石)が、汗ですべって飛んでいきそうなレベル

もちろん6人全員最高にかっこよかった、それでも特筆すべきはやっぱりアヤ・エイトプリンス。

推しだからメッチャ贔屓してるというのは当然ありますが、冷静に考えてみてください。

わずか2日前、100kmマラソンを走り終わったばかりなんですよ?

あわせて読みたい
覚悟の先にある世界は。「アヤ・エイトプリンスの100km走って覚悟を示したいマラソン」を観たこんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。 2018年7月18日22時、BiSのアヤ・エイトプリンスは熱海駅に降り立っ...

しかも恐ろしいことに、マラソン完走翌日にも練習&ボイトレとハードワークをこなしている。

よしみ
よしみ
ヒエェ、体壊さないかさすがに心配になるわ・・・

もはや、アイドルとしての限界値をブチ抜いてしまった。

もちろん、プロとして体を壊さないためのケアはしっかりと行っているはず(と信じたい)。

だからこそ、今日のライブでも堂々とした姿を見せてくれてる。

よしみ
よしみ
かわいいだけじゃなく、アヤは心から尊敬できる存在だと改めて感じた。でもかわいくてほんとすき

いろんな感情が渦巻き続ける中、いつものイントロで始まる「ロミオの心臓」

「優しさって何?わかんなくてまた後悔 あの子の心臓がただまあるくて」

真っ暗闇の山道を走り続けていたアヤの背中がフラッシュバックして、思わず涙があふれた。

ますます前のめりになるBiS1stの迫力

もともとはマジで行けない予定だったものの、「神の施し」により急きょ参加できることになったBiS1stのライブ。

よしみ
よしみ
アヤいないし、1stはそんな前でがっつくこともないよなぁ・・・

こんなしょーもないことを考えてても、結局は毎回覆されてしまう。

4人全員が積極的にフロアに乗り上げ、全身全霊でオーディエンスを煽っていくスタイル。

その迫力は日に日に狂気を孕んでいき、BiS2ndに負けじと過去最高の熱さを更新し続けている。

推しがいないからって後方で大人見なんてさせてもらえない、殺気すらも感じるプラスのエネルギーが突き刺さった。

「I can’t say NO!!!!!!!」では4人全員が同時に柵から乗り出す、その光景は圧巻。

個々のレベルがぶつかり合い、束になってフロアをぶん殴りにくる戦闘スタイル。

何度でも観たくなってしまうほど、この4人は恐ろしい魔力を持っている。

今日のチェキ

こんにちは、語彙力崩壊botことよしみ(@saltrice1225)です。

アヤ
アヤ
(100km走ってて三茶で合流したときの話)あのとき、ホントに意識が朦朧としてたんだ~
よしみ
よしみ
それはそうよねー、ホントお疲れさま!(それはそう)

伝えたいことがあまりにも多すぎて、毎回まともにしゃべれてない気がしています。

アヤ以上にマジで「言葉が出てこない人」なので、この最速ライブレポはそんな私の感情を言語化するための役割も実は担っているんです。

よしみ
よしみ
まだアヤがこのブログを読んでてくれてて、少しでも気持ちが伝わってたらうれしい・・・(願望)

BiSの夏は始まったばかり

ヲタクの体力までごっそり奪っていく猛暑の中でも、BiSは燃えるようなライブを死ぬ気で魅せてくれています。

マラソン直後なのに「いつも通り」ライブや練習と向かい合い、歩みを止めることなく日々レベルアップを繰り返しているアヤ。

でも、全力でがんばっているのは当然アヤだけではない。

BiS1stの4人、BiS2ndの6人。

この10人全員が、お互いに死ぬ気でぶつかり合ってこそ「BiS」なんです。

ただの「仲良しグループ」なんかで終わらない、リアルな人間らしさがにじみ出てくるのが本来のBiSの姿。

まだまだ進化の過程に過ぎないBiSのカタチ、あなたにも現場で見届けてほしい。

そんなBiS1st&BiS2ndは現在、全国ワンマンライブツアーを行っています。

グッズの購入でも、「BiS.LEAGUE」の投票権であなたの応援するメンバーに投票することができます。

いよいよ投票期間も終盤、最後に頂点に立つのはアヤだと信じています。

人気プロブロガー&プロゲーマーCaptainJackさん主催の「ジャックナイト新宿」、よしみも参加します('ω')ノ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。