最速ライブレポ

最高値の炎天下。BiS1st&BiS2ndのインストアライブを観た~名古屋近鉄パッセ編~

こんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。

前回の宇都宮ワンマンから5日間空き、本日は名古屋でのリリースイベント

最高気温37.5℃を記録した炎天下での屋上野外ライブ、短い時間ながらも強烈な爪痕を残したBiS1st&BiS2nd

また、午後には久々にBiS以外の現場へ遊びに行ってきました。

そこで私、案の定やらかしたんですよ。

いったい、何が起こったのか・・・

それではさっそく、本日の最速ライブレポートをどうぞ(‘ω’)ノ

※前回の最速ライブレポート記事はこちら

あわせて読みたい
9日連続ライブ最終日。BiS1st&BiS2ndのワンマンライブを観た~宇都宮編~【I don’t know what will happen TOUR】こんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。 BiSリリース週怒涛のライブラッシュ、最終日は栃木県・宇都宮市でのワンマン...

これまでの最速ライブレポート記事まとめはこちら

あわせて読みたい
即日更新!よしみの最速ライブレポート記事まとめこんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。 当ブログでは、私よしみが参加したイベントのレポートを毎回必ず即日更新してい...

名古屋ばり天気良い

久しぶりの名古屋!

深夜にバスで東京を出て、割と早い時間に到着しました。

名古屋に到着してからずっと冷房の効いた室内に閉じこもっていたので、外に出た瞬間の暑さが逆に心地良い・・・

と、余裕ぶったことを言えたのも束の間。

よしみ
よしみ
溶ける とける

バチクソに暑かった

燃えさかる熱気で魅了したBiS1st&BiS2nd

実際には38℃はギリ超えてませんでした。ごめんなさい。

とはいえ、体感温度でいうとホントに40℃くらいあるんじゃないかと錯覚するほど。

最初に登場したのはBiS2nd、新曲「Don’t miss it!!」を挨拶代わりにさっそくぶつけてくる。

徐々にフロアをノらせていき、ツアーでもおなじみの人気曲「ぎぶみあちょこれいと」ではオーディエンスの右手を下ろさせない圧巻のパフォーマンス。

休む間を一切与えず、そのままぺリ作詞&振付の新曲カップリング「TiME OVER」を披露。

6人の個性が光る振付を楽しむことができ、特にライブ映えする名曲です。

よしみ
よしみ
持ち時間的に次が最後の曲っぽい、何が聴けるかな・・・

新宿マルイメンリリイベに続いて、まさかの曲がきました。

_人人人人人人人人_
>  ロミオの心臓 <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y ̄

よしみ
よしみ
 \パンッ/ヨッシャアアアアアアアアアアアアwwwwwwwwwwwwww(高い声で)キタァwwwwwwwwwwウワァヤッタアアアwwwwwwwwwwwwwwwww

たぶん、イントロが流れた瞬間マジで叫んでた(危険思想)

メンタルやられてるときに聴くとだいたい泣ける、異常なまでに思い入れのある曲。

この曲の歌詞を書いたプー・ルイ、ホントすごい。

しかも、そのプー・ルイが担ってきた大事なパートを引き継いだのがアヤ・エイトプリンスなんですよ。

#ロミオの心臓1番サビと落ちサビのアヤプリパートが死ぬほど好きbot

ここまで聴きこんでも毎回心にズドーンとくる歌声、他には存在しません。

 

BiS2ndのライブ終了後、間髪入れずに登場したのはBiS1st

こちらも新曲から・・・かと思いきや、まさかの「SOCiALiSM」始まりで爆速のスタートダッシュを切る。

猛烈な畳み掛け、立て続けにキラーチューン「I can’t say NO!!!!!!!」で殴りかかる超攻撃型のセットリスト。

直射日光すらぶちのめす、ワンマンツアーさながらの迫力をみせつけてくる。

そして、客席のヲタクがざわついたのは3曲目。

_人人人人人人人人_
>  ロミオの心臓 <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y ̄

!?

よしみ
よしみ
1stもやるのか!(パニックに陥る)

ツアーを含め、BiS1stの「ロミオの心臓」も何度か観てきました。

BiS2ndにおけるアヤプリパートの大半を担っているトリハナ、本当にかっこよくて好きです。

よしみ
よしみ
でも、やっぱりここはアヤプリなんすよ・・・(あくまでも個人の偏見です)

とはいえ、トリハナがライブ中に魅せる表情や立ち振る舞い。

現在のハイレベルなBiS1st、4人の中でも圧倒的な存在感を放っている。

最後はBiS2ndと異なるカラーが光る、「TiME OVER」でライブを締めくくった。

恒例のチェキ会

アロハシャツが夏っぽいとのことなので、どうやら夏がはじまったみたいです(?)

よしみ
よしみ
久しぶり~(先週9日連続で会ってる)
アヤ
アヤ
いつも来てくれてホントありがと~
よしみ
よしみ
明日も行くね、というか全通するよ~(狂人スマイル)

ちなみに今日、3年前のミナミホイールで一緒に缶バッジガチ勢をやってた友人と再会したんです。

まさか、ロックフェスやバンドのライブじゃなくて、BiSの現場で再会できることになるとは思いもしなかった。

Maakyさん(@maaky_djea)、今日は本当にありがとうございました!

よしみ
よしみ
というか、ワイがBiS沼に引きずり込んだんやで(反省の色なし)

ちなみに、来週のBiS2nd名古屋ワンマンにも来てくれる予定です。ヤッタネ

外の世界に増やし続ける「推し被り」、広がりつながるWACKの輪。

2018年夏、はじめます。

ロックDJイベント「CONNECT Vol.5」に飛び入り参加

よしみ
よしみ
リリイベ終わるの早いから、午後からの予定を詰めたい・・・これだ!

BiSとは逆パターン、私がMaakyさんの誘いに乗って「CONNECT Vol.5」に参加してきました!

いわゆる「ロックDJイベント」なんですが、あなたがイメージしてるよりも気軽に楽しめるんですよ。

よしみ
よしみ
自由にお酒を飲みながらロック中心に音楽を楽しめる(お酒が飲めないワイでもたのしい)

「みんなでつくるロックDJイベント」を掲げていて、今回はなんと「事前に集めたリクエスト曲だけを流す」という一風変わった内容。

実際に流れたアーティストの一例としては、エルレ、SHANK、スーパーカー、アジカン、ユニゾン、10-FEET、チャットモンチーなどなど・・・

一口に「ロック」といっても、さまざまなジャンルの音楽が聴けて新しい発見も生まれます。

さらに面白かったのが、「DJチャレンジタイム」

好きなCDを1枚持ち込み、好きな曲を流しながらDJとしてステージに立てるというスペシャルなコーナー。

よしみ
よしみ
CD?そういえば、さっき現地調達したわ

その結果、こうなりました。

ワイ氏、何食わぬ顔してBiS2ndを流す(そして煽る)

みなさんがわかりてで盛り上げてくださり、ホント助かりました・・・ありがとうございます!

(CD配布芸も遂行しました。たくさん聴いてくれたらもっとうれしい)


意識高いヲタクなので、ちゃんとBiS2ndツアーグッズのマフラータオルで顔面を隠してます。

他ジャンルのロックが混ざり合うDJイベント、最高に楽しかったのでまた参加したい!

ライブの魅力が凝縮されたリリイベ

リリイベの魅力といえば、なんといっても「気軽にライブを観られること」

後方で良ければ無料でも観覧できますし、その場でCDを購入すれば特典会にも参加できます。

ただし、時間が極端に短い。

特に「BiS1st」と「BiS2nd」に分かれた現在では、持ち時間も半分ずつなので3~4曲しか聴けません。

よしみ
よしみ
そうだ、ワンマンに行こう

今週は北信越シリーズ、富山県と新潟県でライブが行われます。

よしみ
よしみ
名古屋→富山→新潟→千葉(帰宅)という意味不明日程

もちろん、当ブログでは地方のライブを含めすべてのBiSライブに参加して最速ライブレポ記事を更新していきます。

7月公演分は全公演残りわずかになっていますが、8~9月公演はまだまだ一般発売が始まったばかり。

売り切れる前に急げ!!!ワイはすでに全公演分を確保しておる!!!

グッズの購入でも、「BiS.LEAGUE」の投票権であなたの応援するメンバーに投票することができます。

これは全部アヤ・エイトプリンスに投票するしかない

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。