最速ライブレポ

5人の集大成。BiSのワンマンライブを観た~渋谷編~【I don’t know what will happen TOUR】

こんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。

5人のBiSが魅せた伝説のライブ、しっかりと心に焼き付けてきました。

現体制では今日がラスト。

いつもの5人、いつものセットリスト、いつもを超える最高のパフォーマンス。

なのに、いつもと違う寂しさと明るい未来を感じさせてくれるステージとなりました。

個人的にも節目となる日に、BiSが生まれ変わる節目のライブを観ることができて本当に良かったです。

それではさっそく、本日の最速ライブレポートをどうぞ(‘ω’)ノ

※前回の最速ライブレポート記事はこちら

記念すべきリリース日!タワレコ渋谷 GANG PARADEのインストアライブを観た

これまでの最速ライブレポート記事まとめはこちら

即日更新!よしみの最速ライブレポート記事まとめ

BiSは何度でも生まれ変わる

私がBiSのライブに初めて行ったのは、2018年4月7日。

実はまだ、現場歴2ヶ月弱の新参です。

私が初めてBiSのライブを観に行ったときの記事はこちら

在宅研究員でも安心!BiSのイベントでチェキ会初体験してきた。

それでも私は、誰よりも本気でBiSのライブと向き合ってきた自信があります。

頭がおかしいペースでアヤちゃんとのチェキに通い続けてきたとか、Twitterでしつこいくらいヲタクツイートをしたとか、そういう話ではなくて。

直接この目で観てきたステージを、必ずその日のうちに言葉で焼き付ける。

最速ライブレポートというカタチとして感情を残すため、毎回のライブに一ファンとして全力でぶつかっています。

写真はすべてiPhone6とかいう化石で撮影してるけど、少しでもブログを通してBiSのライブを感じてほしいからがんばって撮る。

ファン歴は浅くても5人のBiSへの想いはメチャクチャ強いと確信してるし、昔からBiSを応援しているベテランの方々にだって絶対に負けてない。

この2ヶ月を振り返るともちろんいろいろと濃い思い出はありますし、たった数千文字では語りきれません。

しかし、メンバーのツイートや今日のライブを観て改めて思い知らされました。

今のBiSの終わりじゃなくて、これからのBiSの始まりにすぎないということに。

会場「渋谷WWW」について

今回BiSがライブを行ったのは、東京都渋谷区の「渋谷WWW」

キャパは約450人、さまざまなジャンルのアーティストがライブを行っており、都内でも人気のライブハウスです。

ステージの位置が高く、客席も段になっているため後方からもかなり見通しが良い作りになっています。

また、入場後にはコインロッカー(300円)も多数あって安心です。

ライブハウス自体が渋谷のど真ん中にあるため、合間の休憩やごはんはエグいくらい充実しています。

私はフォロワーさんたちとお話しながら、サイゼリヤのドリンクバーとサラダで入場時間まで粘ってました(‘ω’)ノ

ライブハウス「渋谷WWW」の詳細

公式ホームページはこちら

各線「渋谷」駅ハチ公口から徒歩7分。坂の頂上左側にある「CINEMA RISE」という建物の地下にあります。

「ニコニコ生放送」でライブ生中継

また、今日のライブは「ニコニコ生放送」にて生中継が行われました。

BiSにとって大きな節目、チケットが売り切れで買えなかった研究員でもライブの様子を楽しめるのはうれしいですね。

BiS「I don’t know what will happen TOUR」東京公演独占生中継

「タイムシフト予約」機能を使えばリアルタイムじゃなくても視聴が可能になるので、私も事前に予約をしています。

大好きで一番思い入れの強い5人のBiSの姿、こうやって映像で残してもらえて本当に良かった。

しばらくの間、無限にループしそうです・・・(‘ω’)

すべてを塗り替える歴代最強のBiS

やっぱり、この5人が大好きです。

セットリスト自体は、これまで行ってきたツアーとまったく同じ。

今まで私が観てきたBiSのワンマンライブ、全部一緒の曲順なんですよ。

だからこそ、今日という日がえげつないくらい特別に感じました。

「gives」から始まって「Fly」に続き、個人的に特に思い入れの強い「CHANGE the WORLD」「twisted grunge」が心に突き刺さる。

幾度となく繰り返し観てきた流れなのに、今日が最後だと思うとフシギな感覚。

アヤちゃんの生誕ライブではフロアがオレンジに染まり、奈良でのライブでは私信(ただの思い込み)となった、「Happy Birthday」。

落ちサビのアヤプリパートが好きすぎて、未だに毎日のように現メンバーでの再録を望んでいる「ロミオの心臓」

(#ロミオの心臓落ちサビのアヤプリパートが死ぬほど好きbot)

まだまだ、ツアーで観てきたひとつひとつの曲に対する思い入れが強すぎて。

「ミステリアスホール」を終えた後のMCでは、5人それぞれの想いが語られました。

パン・ルナリーフィ「私が、みんなにとってなくてはならない存在になりたい」

アヤ・エイトプリンス「終わりがないけど、大きなハコに立ちたいと思っている」

ゴ・ジーラ「まずは日本中を、ゆくゆくは世界を幸せにできるよう精一杯がんばる」

ペリ・ウブ「オンリーワンということは1位。私はみんなが1位になれる、そのときまで戦い続ける」

キカ・フロント・フロンタール「キカ=BiS。そんなふうになれるように、私はこれからもBiSを愛し続ける」

アヤちゃんのMC、正直5人の中でいちばんグダグダだったけど言いたいことはしっかりと伝わってる。

これらの強い決意の裏には、想像を絶するような苦悩と葛藤を5人でぶっ壊してきたという自信が垣間見えます。

何度カタチが変わっても、メンバーが増えても、ふたつに引き裂かれてしまったとしても、給料が10分割になったとしても。

目の前にいる5人こそが、正真正銘最強のBiS。

今日のライブで改めて証明されました。

ラスト3曲、圧倒的なパワーでフロアを灼熱に燃え上がらせる「SOCiALiSM」「I can’t say NO!!!!!!!」「WHOLE LOTTA LOVE」

パンルナ「今のBiSを目に焼き付けろおおおお!!!!」

まさに今のBiSを象徴するようなキラーチューン3連発、私も全力で腕と喉を枯らしてライブ本編を終える。

アンコールはもちろん、新生BiSの始まりの詩「BiSBiS」

なんとかギリギリ持ちこたえていたのに、この2ヶ月が一気にフラッシュバックして涙がこぼれてしまう。

たかが2ヶ月、されど2ヶ月。

私が「本気になれば世界を変えられる」と目を覚ますことができたのは、まぎれもなくBiSが在ったからなんです。


私自身、BiSと一緒に強くなれてるのかなと改めて実感しています。いろんな意味で。

ラストは、「パプリカ」で全力のスクワット。

足がけいれんするくらいすべてを出し尽す5人は、どんなアーティストやバンドよりも一番かっこいい。

すべての演目が終わった後でも、研究員から再度「アンコール」の声が鳴り止まない最高の集大成を目の当たりにすることができました。

もっと、今の5人のBiSを観ていたい。

そんなエモーショナルな空気に包まれる中、節目となった伝説のライブは幕を閉じる。

アイドルなんて小さい枠じゃ収まりきらない、常に最先端を行く「ANARCHY IN THE IDOL」。

これからも常識をブチ壊し続けて、また新しい「最強のBiS」を見せてくれるに違いありません。

もう感傷に浸っているヒマなんてない、今からがまたスタートなんですよ。

恒例のチェキ会

5人のBiS、誕生日に引き続き全員と写真を撮ることができました(‘ω’)ノ

どう見ても凡チェキでも、今日この5人と撮ることに意味があるんです。(ただの言い訳)

そして、衝撃の情報がBiS公式Twitterから流れてきます。

またまた~、そんなワナに私が引っかかるわけ・・・

 

そりゃ、こうなりますよね。

チェキの枚数多くない?

どないしたん?(すっとぼけ)

BiS券、本日だけで合計6枚です。

(フォロワーさんの代行分を含めるとさらに+2枚)

本当にありがとうございました。

この際もう凡チェキでもええんや、アヤちゃんと話ができたら(末期症状)

毎回かわいすぎて、シチュエーションを指定できる余裕がない・・・(‘ω’)

「BiS1st」「BiS2nd」のはじまり

 

間違いなく伝説のライブとなった、2018年5月31日の渋谷。

現在の5人としては最後となってしまいましたが、BiSは早くも次のステージに歩み始めました。

次回のライブから、ついに新体制となる「BiS1st」と「BiS2nd」が始動します。

地方での公演が多く、まだまだチケットの購入は間に合います。

「東京ばかりでなかなかBiSのライブに行けなかった」

そんなあなたは、まさにこのツアーがチャンスですよ(‘ω’)ノ

毎週土日に「BiS1st」と「BiS2nd」が各地を回ってライブを行うので、近くにきたら足を運びましょう!

時間や交通費さえ余裕があれば、旅行気分で一緒に遠征をするのも良いですよね。

私は当然、アヤちゃんの所属する「BiS2nd」を中心として複数の会場に参加する予定です。

新体制のBiS、初陣は6月2日の金沢公演。

さすがに東京から金沢は遠いし、ましてや翌日の福井なんて行けるわけが・・・

行かなくちゃ(使命感)

二度とない新しいBiSの幕開け、行くに決まってますよね。

しかも、翌日の福井(2ndのみ)も行きます。

まさに「I don’t know what will happen」、この先どう変わっていくかまったく想像がつかないのがBiSの面白いところ。

ふたつに分裂したBiS、どんな困難があっても必ず面白くなってくれると信じています。

当然「BiS1st」「BiS2nd」ともに、当ブログで最速レポをアップする予定です。

乞うご期待(‘ω’)ノ!

ついでに、私も6/1から新しい会社に転職して再スタートを切ります。

この記事を書いている数時間後には初出勤、さらに仕事終わりにギャンパレのリリースイベントに行く(ライブだけ)。

そして夜には、夜行バスで金沢に向かうというハイパー強行日程。

冷静に考えると、「社会人」としてはいろいろ終わってるかもしれません。

別に、世間的にみてとかはもうどーでもいい良いんですよ。

休職をはじめたときに感じたあの感情、たとえサラリーマンに復帰したとしても絶対に曲げるつもりはありません。

好きな人や好きなことのためには、もう後悔をしないように全力投球し続けます。

Twitterやブログ、最速ライブレポートを通してBiSのかっこよさが伝わってくれたら、それだけで私はうれしいです。

即日更新!よしみの最速ライブレポート記事まとめ

新生アイドル研究会「BiS」って何者?旧BiSやBiSHとは違うんです。

【2018年6月最新版・随時更新】BiS1st・BiS2ndの全メンバーを紹介します。

面白くない仕事を4年続けた結果、攻めの休職はじめます。

人気プロブロガー&プロゲーマーCaptainJackさん主催の「ジャックナイト新宿」、よしみも参加します('ω')ノ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。