最速ライブレポ

残りわずかの5人体制。タワレコ新宿 BiSのインストアライブを観た

こんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。

例のごとく今日もBiSを観るために、タワーレコード新宿店まで行ってきました。

今の私は、まさにコレです。我ながらよくできている図解

5人のBiSとしては最後となったインストア、尋常じゃない熱量のライブでした。

来月からは新メンバーが増えてふたつに分裂することが決まっていても、全身全霊ですべてをぶつける圧倒的なライブはますます加速を続けている

史上最強といっても過言ではない今のBiSを観ることができるチャンスは、もう残りわずか。

30分という短い時間ながらも、しっかりと心に焼き付けてきました。

それではさっそく、今日の最速ライブレポートをどうぞ(‘ω’)ノ

※前回のライブレポート記事はこちら

異色の3マン!BAND-MAID presents【冥途乃日】でBiSを観た

※これまでの最速レポート記事まとめはこちら

即日更新!よしみの最速ライブレポート記事まとめ

5人体制ラストのインストアライブ

 

まだワンマンツアーは5本残っていますが、インストアイベントに今の5人で出演するのは最後

すでに売り切れている5月31日の渋谷ワンマンに行けない関東の研究員にとっては、今日が最後の「5人のBiS」という方も多かったはず。

私がはじめてBiSのライブを観たのもタワレコ渋谷のインストアでしたし、なんだかフシギな感じです。

メチャクチャ昔のことのように感じるけど、まだ1ヶ月ちょっと前・・・

在宅研究員でも安心!BiSのイベントでチェキ会初体験してきた。

そして、残り少ない5人体制のBiSを一目観ようとタワレコ新宿に集まった溢れんばかりの研究員たち。

学校帰りの高校~大学生仕事を早く切り上げたサラリーマン私みたいな休職中の半ニートと幅広い層が大勢詰めかけていました。

 

ところがどっこい、階段のスペースに向かうと行列ができていたんです。

CD先行予約&優先入場券配布の開始予定時刻は、17:30。

私が新宿タワレコに到着したのが16時過ぎだったので、約1時間半前にはすでに50人近くの研究員が列を作っていました。

余談ですが、先日実家に帰ったときにおみやげを買ったんですよ。

あれ・・・?

私がおみやげを渡す相手なんていたっけ・・・?

広島っぽい実用的なおみやげです。ご査収ください(私信)

開演前、プレゼントボックスにぶち込んできました。

無事届きますように(‘ω’)

研究員はやさしい

BiSの現場に足を運ぶようになって1ヶ月ちょっと、ぼっちTwitter芸人の私はいつも1人でライブに参加しています。

でも最近は、現場に足を運ぶ度に他の研究員の方々と直接お会いする機会が増えてきました

Twitterはすごい、どんどん横につながりが広がっていきます。

今日も多くのフォロワーさんとお話することができましたし、初めてお会いできた方もたくさんいらっしゃいました。

本当、ありがとうございます。

素直にメチャクチャうれしいです。

また、CD予約の列に並んでいる際にはこんなことも。

BiSメンバー内でも絶賛大ブレーク中の「偉人シール」を、並んでいる研究員に無料で配布するフォロワーさんがいらっしゃいました。

ありがとうございます!

開封したら、なかなかの強キャラが当たりました。

伊藤博文はつよい。

このように、研究員の方々はマジで優しくて面白い方々ばかり

新参者でもあたたかく迎え入れてくれるやさしい世界ですし、初心者でも怖がる必要はありませんよ。

当初の私みたいなぼっち参戦の研究員も多くいらっしゃるので、気軽にBiSのライブに遊びに行きましょう(‘ω’)ノ

キラーチューン祭りのライブ本編

 

八王子の奇跡とはうって変わって、今回はビミョーな整理番号を引き当てる。

がんばってiPhone6とかいう化石で写真を撮ったものの、ステージから遠くて案の定残念画質になっちゃいました。

BiSの現場に行くたびに、ちゃんとした一眼レフカメラが欲しくなる。

毎回キレイな写真をTwitterにたくさんアップされてるフォロワーさんもたくさんいて、ブロガーとしてはマジでうらやましい・・・

とはいえ、ライブ自体は変わらず熱気に満ちた最高のパフォーマンスを魅せてくれました。

「Give Me Your Love全部」「nerve」といった旧BiS時代から受け継がれた代表曲でスタートダッシュを切り、序盤からフロアをヒートアップさせる。

そのまま勢いを加速し、新生BiSの最新曲「WHOLE LOTTA LOVE」をブチかましていく。

この曲順、メチャクチャエモくないですか?

割と長尺ながらもほのぼのとするおなじみのメンバー自己紹介をはさんで、ライブは後半戦に突入。

今のBiSは、容赦せず本気でオーディエンスを殺しにかかってきます。

「SOCiALiSM」「I can’t say NO!!!!!!!」と、破壊的な爆発力を持つキラーチューンが立て続けに飛んでくる。

まるで、ワンマンツアーの熱狂を短時間にギュッと凝縮したような迫力を魅せつけてくれました。

そしてラストは、新生BiS始まりの歌「BiS BiS」で締めくくる。

この5人が全員で歌う「あの落ちサビ」が聴けるのも、あと数回だけ。

そう思うと、何度もライブで聴いてきた曲のはずなのにやっぱり泣けてくるんです

涙腺よわよわ芸人なので仕方ありません。

突然のニュースにざわついた、あの日のライブを思い出します。

6人から5人に変わったときはメチャクチャ悲しかったのですが、必死になって逆境を乗り越えた今の5人のBiSはもっと好き。

限られた時間と曲数の中で、今のBiSが持っているカッコ良さを全力で詰め込んだ最高のインストアライブでした。

軽々しくこういう言葉は使いたくないけど、今日はまさに「神セトリ」

いつもより少し離れた場所でライブを観ていても、本気のパフォーマンスはしっかりとフロア全体に届いています。

 

恒例のチェキ会

BiSのライブ自体は先週の対バンがあったものの、アヤちゃんとのチェキは2週間ぶり。

タワレコ八王子でのインストアライブ以来です。

メチャクチャ空いてしまった・・・と考える時点で、おそらく私の感覚は崩壊しています。

末期症状ですね。

もう完全に手遅れなので、久々のチェキもこんな感じになりました。

 

【悲報】ワイ研究員、頭どころか体まで真っ白になる

いや、ホントはコレをやってもらおうと思ってたんですよ。

事前に仕込んでいたネタ、成立しませんでした。

なんですけど、これはこれでアリだったので結果オーライです(漂白済)

そして、案の定おみやげの話を思いっきりすっ飛ばす痛恨のミス

アヤちゃんがかわいすぎるので、毎回語彙力が崩壊してます。


もう8回目のチェキなのに、相変わらず。

パルプンテ(開演前に全員と囲みチェキ)、誕生日に奈良でやってくるんですが私は生きて帰ってこれるのでしょうか(遠い目)

次回は和歌山と奈良のバースデー2days

 

 

5人で行うインストアライブは、今日が最後となってしまいました。

全国ワンマンツアーでも、現在の体制で観ることができるのはあと5回だけ。

和歌山、奈良、宮崎、鹿児島、そして東京・渋谷。

このうち私は、5月19日の和歌山・5月20日の奈良・5月31日の渋谷の3公演に行ってきます。

彼女がいたときはよく一緒にライブ遠征をしていましたが、「ぼっちライブ遠征」は史上初です。

しかも、5月20日の奈良公演は私よしみの誕生日

「どうせ誰も祝ってくれないのなら、BiSのメンバーに祝ってもらおう(末期症状)」

「あれ、もしかして前乗りしたら和歌山も行けるんじゃね?(判断力の欠如)」

理性を崩壊させるフットワークの軽さを活かして、夜行バスで千葉から前日入りしてきます。

というわけで、次は5月19日に和歌山でBiSのライブを観ることが決定しました。

今のBiSはどんどん進化しているので、観れるときにしっかり観ておかないともったいないですよ。

私は絶対に後悔したくないので、割とムチャをしてでもBiSのライブを観に行きます。

忘れた「アレ」、取り返すために。

これまでのライブレポ、すべてこちらにまとめています。

即日更新!よしみの最速ライブレポート記事まとめ

※合わせて読みたい

新生アイドル研究会「BiS」って何者?旧BiSやBiSHとは違うんです。

【2018年6月最新版・随時更新】BiS1st・BiS2ndの全メンバーを紹介します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。