音楽コラム

喉をつぶせ!カラオケで叫びたいときにオススメの邦楽ロック10選

こんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。

カラオケって、楽しいですよね。

もどかしい感情のやり場がなくなったとき、喉を破壊したいときに最適です。

私もよく、ライブの開場時間待ちや声の出し方を忘れそうになる際はカラオケに向かっています。

高くても1000円弱で気軽にストレス解消できるので、ホント便利です。

そこで今回は、思いっきりシャウトしたいときにオススメの邦楽ロック曲を現役ライブキッズの私が10曲厳選しました。

ひとりで思う存分好きな曲を楽しむも良し、音楽の趣味が合う友達と一緒に叫びあうも良し。

あなたも叫び倒して、翌日声が出なくなるくらい喉をぶっ潰しましょう(‘ω’)ノ

 KiLLiNG ME/SiM

オススメシャウトポイント:サビ終わりの「you’re killing me!!!!!」

ライブキッズにおなじみのレゲエパンクバンド・SiMのテッパン曲。

イントロや間奏でツーステをするのもオススメ。

全編英詞ですが、慣れれば英語力中1レベルの私でも歌えるようになったので大丈夫です。

コバルトブルー/THE BACK HORN

オススメシャウトポイント:ラストサビ前の「ほら夜が明ける 今」

結成20周年を迎えたロックバンド・THE BACK HORNのライブでも定番になっている代表曲。

何をとち狂ったか、以前ケロッグ「コーンフロスティ」のCM曲にも使われていました。

盛り上がるアッパーチューンですが、意外と悲しい歌詞なので感情を込めて叫びましょう。

GiANT KiLLERS/BiSH

オススメシャウトポイント:出だしの「皆さま 良しなに EVERYBODY 湧くワナ」

今や大型フェスにも多数出演するWACKグループの大黒柱、BiSHのキラーチューン。

リンリンのシャウトがメチャクチャカッコ良く、アイドルらしからぬ迫力を感じる曲です。

サビはロングトーン中心なので、全力で思いっきり声を出せます。

BiSH流・孤独との向き合い方。モモコグミカンパニー著「目を合わせるということ」

I can’t say NO!!!!!!!/BiS

オススメシャウトポイント:ラストサビの「弱い弱い弱いあなたどちらさま?」

当ブログでもたびたび紹介しているイチオシのグループ、新生BiSのハードロックチューン。

私よしみが、本格的にBiSにハマるきっかけにもなった思い入れのある曲でもあります。

ラストサビは高音が続いて息切れしがちですが、最後はゴ・ジーラばりに絶叫するとカッコ良く決まります。

在宅研究員でも安心!BiSのイベントでチェキ会初体験してきた。

緊急事態!5人のBiS。対バンライブ「SET YOU FREE」を観た

GANG PARADE/GANG PARADE

オススメシャウトポイント:サビ終わりの「はまってもう抜けられない」

9人体制に進化したWACKグループのダークホース・GANG PARADEの人気曲。

邦楽ロック縛りにしたにも関わらず、それでもゴリ推ししたくなるくらいカッコ良い。

サビで一気に爆発する感じが、歌っていてもメチャクチャ楽しいです。

ヤママチミキのように、ゴリッゴリにこぶしを効かせて歌うと様になります。

7人体制ラストライブ!GANG PARADEのチェキ会に行ってきた

始まりのワンマン。GANG PARADE「GANG 2」を観た

ネコ飼いたい/ヤバイTシャツ屋さん

オススメシャウトポイント:「ネコ飼いたい」

遂にブレークを果たした関西発モンスターバンド、ヤバイTシャツ屋さんの初期代表曲。

歌詞のほとんどが「ネコ飼いたい」で占められているので、初めて歌う場合でも安心ですね。

ラストサビの「ネコ飼いたい」は、感情を精いっぱい込めてエモく歌い上げましょう。

【パンクロック2.0】ヤバイTシャツ屋さんという革命

STAY REAL/ROTTENGRAFFTY

オススメシャウトポイント:最後の「僕らは今ここに立つ」

京都が生んだ不遇のミクスチャーロックバンド、ROTTENGRAFFTYのライブ定番曲。

代表曲の「金色グラフティー」とも悩みましたが、歌いやすさでこちらを選びました。

ラストサビ前で思いっきりヘドバンすると、新しいあなたを解き放てます。

その向こうへ/10-FEET

オススメシャウトポイント:サビの「その向こうへ」

先ほど紹介したROTTENGRAFFTYとも仲が良い京都を代表するバンド・10-FEETの泣ける人気曲。

別れも記憶もその清らかさも、そしてあなたの喉もその向こうへ飛ばしちゃいましょう。

感極まって、カラオケルームのソファーにダイブしてしまわないよう注意。

【音楽フェス完全攻略】京都大作戦2018の楽しみ方

Monkey Discooooooo/the telephones

オススメシャウトポイント:サビ終わりの「(it’s )new disco」

2015年に活動休止に入った伝説のバンド・the telephonesのテッパン曲。

アゲアゲのロックチューンなので、盛り上がること間違いナシです。

キーがメチャクチャ高いため、声の低い男性の方は裏声で叫ぶことをオススメします。

リライト/ASIAN KUNG-FU GENERATION

オススメシャウトポイント:「消して リライトして」

もはや説明不要の超人気バンド、「アジカン」ことASIAN KUNG-FU GENERATIONの代表曲。

消してェェェエエエエエエエエエエエ!!!!11

リライトしてェェェエエエエエエエエエエエ!!!11

クダァラナッチョッガッソンッ!!!11

ワスゥレタッソンザッカンヲォ!!!11

叫ぶとたのしいよ

あなたのお気に入りの曲が見つかりましたでしょうか。

人前で絶叫することって普段なかなかできませんが、ヒトカラだとその心配も不要ですよね。

比較的一般ウケしそうな曲を選んだつもりなので、マイルドに叫べばグループでカラオケに行くときでもきっと大丈夫です。

※ドン引きされても責任は取りません

あと、WACKグループの曲を私の独断で邦楽ロック枠にねじ込んだことに関するクレームは一切受け付けません(遠い目)

ライブがないときでも、音楽を通してストレスを発散する方法はたくさんあります。

あなたも思いっきり叫んで、日頃のイライラをぶっ飛ばしてやりましょう(‘ω’)ノ

フリータイムも余裕!「カラオケの鉄人」で楽しむヒトカラの遊び方5選

人気プロブロガー&プロゲーマーCaptainJackさん主催の「ジャックナイト新宿」、よしみも参加します('ω')ノ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。