最速ライブレポ

7人体制ラストライブ!GANG PARADEのチェキ会に行ってきた

こんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。

エンジョイプレイ、してますか?

人が飛んでくるフリーダムなパンクロックのライブも楽しいのですが、最近のアイドル現場はなかなかアツいです。

というか、WACKグループがアツい。

BiSに引き続き、GANG PARADEのインストアライブ&チェキ会に参加してきました。

前日にはタロウナイトに参加し、二日連続で外に出て人間と会話しています。

奇跡です。

いったい何が、ひきこもり気質のよしみを外に連れ出すのか?

※事件は現場で起きているの図

すっかりWACK沼にハマってしまい、2週連続で渋谷でチェキ会という暴挙。

ギャンパレをまだ知らないというそこのあなた、マジでもったいない。

2018年間違いなくブレークするアイドルグループ、ひとつの歴史を刻む瞬間に立ち会ってきました。

GANG PARADEとは?

GANG PARADEは、日本の7人組女性アイドルグループ。
WACK所属。略称は「ギャンパレ」。
キャッチフレーズは「みんなの遊び場」で、ファンは遊び人と呼ばれる。
衣装はスカジャン、スケ番などヤンキーファッションをモチーフとしている。

※Wikipediaより引用

安定のWACK。

先日はじめてチェキ会に参加してきたBiSや、今やテレビにCMと引っ張りだこのBiSHと同じ系列の人気アイドルグループです。

※BiSのチェキ会レポート記事はこちら

在宅研究員でも安心!BiSのイベントでチェキ会初体験してきた。

ダイバーが飛んできそうなパンクロックチューン中心のBiSに比べ、EDM要素を取り入れたアゲアゲな楽曲が多いのがギャンパレの特徴です。

以前、「すしざんまい」と異色のコラボをしたことでも話題となりました。

ネタが新鮮!日本の誇る名曲揃いのお寿司ソングBEST3

もともとは4/14にスタートしたばかりの「WACK MUSEUM by sotobayashi kenta WORKS」が目的だったのですが、同日にギャンパレのインストアライブも開催されると知ったため急きょ参加してきました。

(EMPiREは寝坊のため間に合わず・・・)

同日に参加してきた、「WACK MUSEUM」のレポート記事はこちらです。

アイドルを独占!「WACK MUSEUM」のVRライブ体験が神ってた

会場の雰囲気

 

今回のインストアイベントは、ライブだけなら誰でも無料で観ることができました。

なので、メチャクチャ人が多い・・・!

しかも、BiSのときと違ってライブフロアへの入場整理券がありません。

つまり、ライブ観覧は早い者勝ちという鬼畜システム。

ロックバンドのインストアイベントでは普通のシステムなんですが、ギャンパレは今まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのグループ。

そりゃもちろん、人が殺到してエグいことになるに決まってますよね。

ライブ開始1時間前くらいから待機してたら大丈夫・・・と余裕こいてた私は、結局この立ち位置。

 

前方だけでもかなりエグいのに、私の後ろにはさらに倍以上の人であふれかえってます。

ヘタしたら、モニターすら見えない遊び人もいたんじゃないだろうか・・・

割とすし詰め状態だったものの、モッシュやダイブが禁止されてる時点で最低限のパーソナルスペースは保持できる環境です。

ちなみに、私の真横にはメジャーリーガーばりの体格をした外国人さんの遊び人コンビもいました。

ギャンパレ、マジグローバル。

アイドルは世界を平和にしてくれます。

宇宙一生き様がカッコ良いアイドル。でんぱ組.incの楽曲を聴くだけで泣ける2つの理由

まだ足りない!ライブ本編

いざライブが始まっても、予想通り遠くてほとんど見えない!

タイミングが合えば、隙間から数秒間だけメンバーの顔を確認できるというレベル。

今のギャンパレには、割と広いはずの渋谷HMVのイベントスペースでもキャパがまだ足りないみたいです。

写真撮影が自由なのでブログ用にたくさん撮影したかったのですが、そもそも遠くてメンバーの撮影がほとんどできず・・・

 

ただ、ライブパフォーマンスのアツさは前方の遊び人を経由してメチャクチャ伝わってきました。

サビの振り付けをマネしやすくしているので、初めてライブを観る方でも一体感を味わうことができます。

このへんはWACKグループ全体で統一されていて、新規ファンがなじみやすい理由です。

序盤からキラーチューン連発で飛ばしつつ、最大のハイライトは間違いなくこのフレーズ。

大量の遊び人「まだ足りない!!!!!11」

ギャンパレ初期からの代表曲、「Plastic 2 Mercy」のサビ前。

前から後ろから一斉に上がる、雄叫びのようなコール。

ガチで、鳥肌立ちました。

ライブの現場でしか味わうことのできないこの感覚、ホント好きです。

Bメロでは、隣にいたゴリッゴリの外国人さんとも肩を組んでノリノリ٩( ‘ω’ )و

身長差ありすぎて右肩外れるかと思いましたが、メチャクチャ楽しかったです。

MCもなく一気に突っ走ってたので、まさに「まだ足りない!」と言いたくなるくらい嵐のようなライブでした。

 

ランダムチェキ会part2

ギャンパレ現場は今日が初参加!

ということで、懲りずにチェキ会に参加してきました。

一度現場に足を踏み入れてしまって以降、完全にWACK沼入り。

在宅研究員でも安心!BiSのイベントでチェキ会初体験してきた。

チェキ会のシステムについては、前回のBiSとほぼ同じでした。

とりあえず個別チェキを撮るため、最低ラインの通常盤を2枚購入。

そして、例のごとくランダムでチェキを撮るメンバーを決めました。

坊主頭でおなじみの同年代メンバー、カミヤサキに決定!

※最新のアー写

推しを一発で引き当てるというミラクルを再び起こす。

ランダムを日常に取り入れるだけで、初見のアイドルチェキで悩む必要もなくなります。

最短最速!次世代のランダムグルメアプリ「SHACA SHACA!!」

全体握手会とグループチェキが終了した後、個別チェキの整列がメンバーごとに開始されます。

アナウンス時にたまたま列の近くにいたため、かなり早い順番で並べました!

はたして、結果は・・・

 

ブルーに染まった坊主頭だけじゃなく、顔もめっちゃ整ってて綺麗・・・!

通っている美容室と担当美容師さんが私と同じというネタも、無事伝えることができました。

よしみもお世話になっている美容室:LECO

しかし・・・

名前言ってない!

そして今回も時間短い!

「はがし」のスタッフさんに交代を促された後も、サキちゃん側から手を握って粘ってくれるという超絶サービス精神。

というわけで、今回撮ったチェキはこちら(‘ω’)ノ

次こそは、ちゃんと名前を言いに行きます。

こうして、よしみは沼にハマっていくのであった・・・

!!!

歴史に立ち会ってきました

今回のライブはただのインストアイベントではなく、7人体制最後のライブという節目となるイベントです。

メンバー全員の気合の入り具合が尋常じゃなく、遠くからでも全力のパワーが伝わってくるほど。

きっと毎回同じくらい全力でパフォーマンスしているとは思うのですが、遊び人のアツすぎるコールも相まってなおさらグッときました。

アイドルのライブに普段行かない方はドン引きしがちですが、大の大人が声を枯らして熱中してるのを見てるとエモくなりませんか?

昔からギャンパレを現場で応援している遊び人からすると、メンバーの入れ替わりはもう慣れっこでしょう。

だからこそ、節目のライブをかみしめるようにして楽しむ遊び人が多かったように感じました。

次のライブからは、新メンバー2人を加えた9人体制に進化するGANG PARADE。

4月17日(火)、Zepp DiverCityで新体制初のワンマンライブが行われます。

Jリーグ方式(?)を取り入れるBiSやデビュー早々メンバーが入れ替わるEMPiRE同様、ギャンパレも変化を受け入れて進化していくこと間違いナシです(‘ω’)ノ

人気プロブロガー&プロゲーマーCaptainJackさん主催の「ジャックナイト新宿」、よしみも参加します('ω')ノ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。