ゼロから始めるブログ運営

コピペダメ、ゼッタイ。正しいブログのパクリ方を身につけよう

こんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。

「ブログ初心者は人気ブロガーをパクれ!」

こんなアドバイス、よく見かけますよね。

私も同感です。

ブロガーとして結果を残している方の記事には、読んでて楽しくなるような要素がたくさん詰め込まれています。

「でも、他人の記事をパクるのってダメなんじゃ・・・?」

「良いパクり方ってどういうこと?」

パクるといっても、単に人様の記事をコピペするだけだと「ただの盗作」ですよね。

記事そのものじゃなくて、「良いと思った複数の要素だけを取り入れること」が正しいパクり方なんです。

「読まれるブログ」に進化させるには、魅力的な文章を書くための技術をどんどんパクっていく必要があります。

ですが、あくまでもブログの主役はあなたが本当に伝えたい言葉

伝える内容ではなく、あなたの言葉を伝えるための手段をしっかりと学んでいきましょう(‘ω’)ノ

「パクる」の意味について

まず、大前提として勘違いしてほしくないことがひとつあります。

内容そのものをコピーするのは論外!!!

人気のあるブログ記事を参考にすること自体は、後述しますがメチャクチャ大事なことです。

とはいえ、記事の中身をそのままそっくりパクるのはマジでありえません。

パクるのは内容ではなく、あくまでも要素だけ

じゃあ、具体的には何をパクればいいのでしょうか?

一例ですが、このへんは参考にしやすいです。

  • ブログのレイアウト
  • 文章全体の構成
  • 段落や文字装飾の使い方
  • 語尾や言い回し
  • アイキャッチや画像の見せ方

特定のブログをそのまま真似るだけでは、ただの劣化コピーですよね。

記事を見て、「あぁ、あの人の影響をモロに受けてるな」と読み手に見透かされた時点であなたの負けです。

「あなたの記事」として堂々と発信していくために、元ネタが特定しきれないほどたくさんの要素を取り入れましょう。

この記事で私が言う「パクる」は、あなた自身が本当に伝えたい主張やテーマをスムーズに伝えるための「パッケージ作り」です。

ブログを読みまくって研究

手っ取り早く要素を見つける方法としては、大量のインプットをすることです。

もし目指したいブロガー像が決まっているのであれば、最低でも3~5人分のブログは全記事読み込みましょう。

それだけで終わらせず、毎日数十本くらいは新しいブログ記事をチェックすると尚良し。

日常的に新しい文章に触れていると、意識しなくても自然と「良い記事」の特徴がつかめるはずです。

私は人のブログ記事や文章を読むのがとにかく好きなので、平均して50本以上のブログ記事は毎日必ず読んでいます。

バラバラのブログスタイルであっても、人気のあるブログにはいくつか共通するポイントが隠されているんです。

大量に記事を読み込んでいく中で、

「こういう書き方をすると長文でもスラスラ読める!」

「この言い回しのおかげで文章に親しみを感じる!」

といった、それぞれの特徴やポイントがつかめてくるでしょう。

「人気ブログの共通点」さえ把握できれば、あなたが必要だと感じる要素を選んで取り入れるだけです。

よしみが実際に参考にしてるブログ一例

「実際どんなブログを参考にしたらいいの?」

極論をいうとなんでもアリですが、あなたがどんなブロガーになりたいかという点を意識して選ぶのがベストです。

たとえば私の場合、以下の人気ブロガーさんを中心に参考にしています。

ヒトデさん(@hitodeblog)

ブログ:今日はヒトデ祭りだぞ!

・るってぃさん(@rutty07z)

ブログ:プロ無職

・あんちゃさん(@annin_book)

ブログ:まじまじぱーてぃー

・沖ケイタさん(@namakemono0309)

ブログ:ハイパーメモメモ

 

あえて今回は、同学年のトップブロガーさん4人に絞って勝手に紹介させていただきました。

共通点としては、「同学年」「ブログ収益月7桁オーバー」「フリーランス」「雑記ブログ」「キャラが明確」「セミナー講師経験有」あたり。

※あんちゃさんと沖ケイタさんが講師を行ったイベントについては、私よしみも過去に参加してます。

「ブログでメシを食う女のゲスいブログ話withあんちゃ」最速レポート ※あんちゃさんが講師

初めてのブログイベント参加!「RxEセミナー・トークセッション」最速レポート ※沖ケイタさんがゲスト講師

魅力のある文章だけに留まらず、ブログや人に対する姿勢などあらゆる面で勉強になることばかりです。

もちろん、今回名前を挙げていないブロガーさんもメチャクチャたくさん参考にしています。

毎日巡回してるブロガーさんは他にも30人くらいいますし、Twitterのタイムラインで流れてくる記事も興味を持ったらすぐに読むことが日課です。

ここまできたら完全に趣味の一環なので、楽しみながら勉強できるようになると良いことだらけですよ(‘ω’)

要素を自分なりに再構築

いろんなブロガーさんの記事を読んでいると、その人ならではの個性に気付いてくるでしょう。

共通するベースを頭に叩き込んだうえで個性のエッセンスを取り入れると、より面白い文章が書けるようになります。

そして、あらゆる要素をあなたの視点で再構築するんです。

「あ、このツッコミ方は面白いな」

「この書き方なら私にもできそう」

こんな感じで、自分が良いなと思った構成や言い回しを少しずつ取り入れてみましょう。

このとき、ひとつの要素にこだわらずにいろんな人の要素を詰め込んで整理するのがポイントです。

ムリに全部の要素を詰め込むのではなく、自分が実行しやすいテクニックだけを取捨選択してください。

あなたが書きたいブログのスタイルに適した要素をたくさん取り入れて、試行錯誤しながら整えていく。

実際に記事を書きながらいろんな手法を試していくと、違和感なくあなたの文章に取り入れていくことができます。

あなたのアピールしたいポイントや特徴を活かせるような文章にするために、しっくりくるものだけを取り入れましょう。

一億総モブ化社会に屈しない!弱点を最強の武器にする方法

 

正しくパクって基礎固めしよう

何の結果も残せてない無名ブロガーでも、「読まれるブログ」を書くことは可能です。

しかし、100%オリジナルの自己流ブログなんてまず読まれません。

  1. 活躍している人の要素を分析
  2. 自分でも試してみる
  3. 書きまくってパターンを覚える

野球選手がひたすら素振りをして、自分のフォームを常に修正しながら固めていくとの同じ。

多くのブロガーさんが言う「良いものはどんどんパクれ」とは、ブロガーとしての基礎知識を自分のモノにしていくことなんです。

今の世の中、GoogleやTwitterでちょっと検索すればいくらでもブログのノウハウは転がっています。

あとは、無数のテクニックをあなたなりに再構築して記事を書きまくるだけ。

インプット→再構築→アウトプット→修正を繰り返していくと、あなたの文章力は見違えるようにレベルアップしますよ!

あなただけの言葉を正確に伝えるため、より読者の目線に寄り添った魅力的な文章を再構築していきましょう(‘ω’)ノ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。