ゼロから始めるブログ運営

今すぐ更新したくなる!Twitterを使ったブログネタの探し方

こんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。

「ブログのネタが思いつかない」

「ネタが尽きて書くことがなくなった」

ブログを書き始めた方のほとんどがぶち当たる、よくある悩みですよね。

実は私、2ヶ月ほぼ毎日ブログを更新していても、ネタ切れに困ったことが一度もありません。

何もせず寝転んでるだけで、毎日50個以上は新しいネタのストックが増えてます。

決して大げさに話を盛っているわけではなく、むしろネタを厳選する方が私にとって大変な作業になるくらい。

なぜなら、ブログネタの90%以上をTwitterで仕入れた情報をもとにしているTwitter廃人だからです。

ユーチューバーみたいにいろいろモノを買ったりしなくても、Twitterのタイムラインを眺めていれば自然とネタが蓄積されていきます。

ブロガーにとって、ネタ探しの面においてTwitterの右に出るツールは存在しません。

  • ブログを始めたのはいいけど何を書けばいいかわからない
  • ある程度続けてきたけどネタが尽きてしまった
  • 初心者でもムリなく継続してネタを集められる方法が知りたい

Twitter歴8年以上のよしみが、実際にどうやってブログのネタを探しているのか。

メチャクチャ具体的な収集方法をネタバレしちゃいます。

これであなたも、ブログのネタ切れに悩むことがなくなりますよ(‘ω’)ノ

ブログのネタ探しにTwitterが向いている理由

TwitterのようなSNSでは、常にリアルタイムで最新の情報があふれています。

ブログやニュースサイトからの情報だけだと、どうしても一方通行で偏った情報提供になってしまいがち。

「このニュースが気になるけど、他の人はどんな風に考えてるのかな?」

「みんなはどんなネタに興味を持って反応してるのかな?」

Twitterを使うことで、ネタに対するユーザーの生の反応を目にすることができるのです。

これこそ、私よしみがTwitterでの活動を拠点にしている最大の理由。

また、有名ブロガーさんの大半はTwitterアカウントを所持しています。

記事の更新情報や役に立つツイートを読むだけじゃなく、リプライ等を使って積極的にコミュニケーションを取っていくとネタの幅が広がりますよ。

横のつながりができるとモチベーションアップになりますし、ブロガーさん同士でつながるメリットはかなり大きいです。

コミュ障弱小ブロガーこそ、オフラインのイベントで生まれ変われる。

とにかくブロガーにとって良いことづくめなので、Twitterは必ず活用するべき。

どんな人から情報を見つけるの?

ネタを集めるためには、どうやって情報を集めるべきでしょうか。

まず大前提として、自分が発信したいテーマに当てはまるユーザーをフォローしましょう。

ブログでテーマにしている内容に興味を持っていそうな人だと、なおさら良いです。

私よしみのTwitterアカウントでは、こんな感じでターゲットを絞って運用しています。

絶賛フォロワー募集中なので、フォローお待ちしてますね(‘ω’)ノ

よしみのTwitterはこちら:@saltrice1225

では、どんな基準でフォローする人を選んでいけばネタを増やしやすいのか?

私は、以下のいずれかに当てはまっているユーザーを参考にしています。

  1. 話題のニュースに敏感なインフルエンサー
  2. 自分が興味あるジャンルに詳しい人
  3. 趣味や価値観、境遇が自分と近い人

まず真っ先にチェックするべきなのは、強い影響力を持っているインフルエンサーと呼ばれる方々です。

これであなたも億り人?仮想通貨界隈のインフルエンサーあるある10選

ただ気をつけてほしいのが、単にフォロワーの多い有名人だからといってフォローしまくるのではまったく意味がありません。

最新のニュースをシェアしてくれたり、持論を頻繁にツイートしてくれるようなあなたにとって有益となりうるインフルエンサーを選びましょう。

たとえば「次世代の働き方」について情報を集めたいのであれば、私なら実業家の堀江貴文さん、学者の落合陽一さんあたりをチェックします。

ADHDで悩む人こそ、「マンガで身につく多動力」を読むべき。

あなたが興味を持っているジャンルに精通したユーザーをフォローすることが重要です。

この方針は、インフルエンサーじゃない一般ユーザーをフォローする際でも同様。

フォロワー数が少ないユーザーはフォローしても有益な情報はない、そんなことは絶対にありません。

影響力を持っていない一般ユーザーであっても、あなたにとって有益な情報をたくさん持っているものです。

特にブロガーさんは役に立つ情報を発信しようと意識されている方が多いので、

「こんな面白い文章を書いてる方なのに、なんでフォロワー少ないんだ・・・」

みたいな現象がメチャクチャたくさんあります。

(まったく有益じゃないネタアカウントも私は大好きです)

そして、自分に似てるユーザーのツイートはブログネタ増産の大チャンスです。

たとえくだらない日常ツイートであっても、そのユーザーがどんな悩みを持っていて何に興味があるかという有益な情報を引き出すことができます。

更に、相手側も同じようにあなたに興味を持ってくれたら、横のつながりが広がっていきますよね。

攻める領域は狭く、フォロワー数の規模は広く、あなた専用のアンテナを立てることがカギとなります。

くれぐれも炎上には巻き込まれないよう気をつけて(‘ω’)

ネット廃人直伝!発信者がTwitterで炎上しないための5箇条

どんなツイートがネタにしやすい?

実際、どんなツイートを見てネタを考えるのか?

情報の仕入先が定まったら、次はブログネタにできるツイートを見つけていきます。

一度ブログ脳を身につけると、無意識のうちに「この話私も書きたい」「アレだけで2~3記事書けそう」とネタがポンポン浮かびます。

他のブロガーさんが更新した記事を読みこんでうちに、アイデアがひらめいたりすることもよくあります。

しかし、慣れるまではとても記事にできないような没ネタの嵐で挫折するのがオチです。

そこで、私は以下のような基準でストックネタを探すようにしています。


さらに掘り下げますね。

具体的には、どんなツイートがブログのネタにしやすいと思いますか?

  • 興味を持ったニュース
  • 本や体験の感想
  • 日常の悩みやグチ

このへんなんかは、慣れてない初心者であってもブログの記事にしやすいでしょう。

なぜなら、そのまま流用してもさっきの3つの基準をクリアできるテーマがほとんどだからです。

実際にネタを拾ってみる

たとえば、こんなニュース記事ツイートは比較的ブログのネタにしやすいです。

このツイートがなぜブログのネタにしやすいか、先ほど挙げた3つの基準に当てはめてみましょう。

①発信したいテーマと関連してるか?

私の場合は雑記ブログですが、仮想通貨ネタも好きで発信しているのでクリア。

ある程度フォローするユーザーを事前に絞っているので、わかりやすいです。

②関心を持ってもらえるネタか?

このポイントはそこそこ難しくて、厳密にやろうとするとかなりのデータ分析が必要です。

なので、最低限のハードルとしてTwitter上でのリアクションが多いネタであるかだけを判断しています。

いいねやリツイートが多かったり、有識者の言及ツイートがあったりしたらメチャクチャ書きやすいです。

ニュース記事の場合、あなたがフォローしているユーザーが反応しているネタを選べば、少なくとも「誰が読むねん」的な記事を避けることができます。

あなたが興味を持つということは、他のユーザーだって同じように興味を持っている可能性が高いですよね。

そのため、話題のニュースに触れておくと、ブログのテッパンネタにしやすくなります。

ある程度感覚がつかめてきたら、ブログやTwitterのアクセス解析ツールを使ってより反応されやすいネタをチョイスしていくのも有効です。

③どんな価値を提供できるか?

要は、情報を見た読者にどんなメリットがあるか?という意識です。

コレを一切考えてない、クッソつまんない備忘録みたいな記事を量産しているブロガーさんはメチャクチャいます。

「今日は○○に行ってきた~」

みたいな事実の羅列って、読者にとっては何の価値もありませんよね。

事実を知りたいだけなら、個人ブログなんて読まずに公式サイトとかを見ますよね。

あなたのブログ記事を読むことで、読者が得られるメリットは何ですか?

ニュースをネタにしてブログ記事を書く際は、あなた個人の主張や経験談が提供することのできる価値になります。

テーマの導入としてニュースを位置づけ、そこから堂々とあなた個人の主張を展開しちゃいましょう。

なんでもない個人ならではのちっちゃいリアルな話を発信できることが、ブロガーの良いところですから。

本や商品のレビュー記事を書くときだって、読者が知りたいのは単なる情報ではなくて「あなたの話」。

なんでもない日常のくだらないグチやあるある話だって、実は与える価値さえ意識していればいくらでもブログの記事を量産できます。

実際に私がTwitterから拾ったネタで書き上げた記事の一例も紹介するので、もしよければ参考に読んでみてください。

Twitter炎上ニュースで感じたことを書いた記事:ネット廃人直伝!発信者がTwitterで炎上しないための5箇条

本の感想を書いた記事:仕事や生き方に苦悩する20代へ。あんちゃ著「アソビくるう人生をきみに。」

日常のあるあるネタを書いた記事:お酒が飲めなくて何が悪い!ノンアルコール人間の心の叫び

Twitterは毎日がネタの大量祭り

世の中にはいろんなサービスが存在してますが、Twitterほどリアルタイムの動きを感じられるSNSはなかなかありません。

アクティブなユーザー母数が尋常じゃないので、昔の2ちゃんねる等と比べても圧倒的に健全で活発です。

  • 自分に近い属性のユーザーをチェック
  • 関心のあるテーマに絞る
  • 読者が読みたいと思えるテーマを選ぶ

これらを意識してTwitterのタイムラインを読み取れるようになると、Twitterがエグいくらい便利なツールに変貌します。

私もブログをはじめてから、「Twitter廃人やってて良かった~」と思えるようになりました。

無意味な日常ツイートも悪くはありませんが、ただ「つぶやく」だけの使い方をしているとマジでもったいないですよ。

Twitterを開けば、ネタになる素材なんてそのへんにゴロゴロ転がりまくっています。

あとは集めた素材をぜいたくに使いまくって、あなただけの料理を提供しちゃいましょう!(‘ω’)ノ

もちろん私よしみも、あなたの役に立てるような情報を提供していたいと常々考えています。

ブログは伝えきれないちょっとしたネタを毎日欠かさずTwitterでつぶやいているので、フォローしてくれると飛び跳ねて喜びます。

よしみのTwitter(廃人):@saltrice1225

フォロワー数1000人超えたら、なんかやります(予定)。

1ヶ月でTwitterフォロワー数を1000人以上に増やします。

人気プロブロガー&プロゲーマーCaptainJackさん主催の「ジャックナイト新宿」、よしみも参加します('ω')ノ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。