オピニオン

コミュ障弱小ブロガーこそ、オフラインのイベントで生まれ変われる。

こんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。

弱小ブロガーこそ、レベルが高い人の集まりに自分から飛び込む価値はあります。

ずっと部屋にひきこもってブログを書いていると、何をするのもイヤになる瞬間がありませんか?

もともと私は人と会話をするのがニガテなので、ひとりでもくもくと作業する方が気楽で集中できます。

もちろん、いつもはそれでもいいんです。

ただ問題は、自分ひとりじゃどうにもならなくなったとき

スマホ画面の向こう側にいるスゴイ人ばかり眺めていても、ぶっちゃけむなしくなってきません?

「どうせあの人たちは、私なんかより何百倍も努力してきてるし実力があるから遠い世界の人なんだ」

今の時代、そんなことはありませんよ。

特にブロガー界隈は入り口がとても広く、私のようなペーペーでも有名な方と直接お話できる機会は意外と多いんです。

どんなに実績を残しているスゴイ人も、決して遠い世界の人なんかじゃない

実際に憧れだった人と会って話をすることで、対等かそれ以上に自分が変わらないとダメだと自覚することができるんです。

少なくともブログの世界では、常に動き続けることができれば、誰しもが価値を与える側の人間に必ずなれると信じています。

そして、自分が成長できる大チャンスを「自分なんかが行っても・・・」と言い訳してスルーするのはマジでもったいないことです。

無名のコミュ障だからこそ、勇気を出して新しい世界に飛び込んでいきましょう。

殻にこもったままで生まれ変わる気のない人は、私が必ず追い抜きますよ。

知らない世界は怖い?

未知の世界に飛び込んでいくのって、誰だって勇気がいりますよね。

「初対面の人だらけだし、会話に入れるかどうか不安・・・」

もちろん、私も同じです。

大学時代にバイト先で「なんであんなコミュ障雇ったんだ」と裏で言われていたくらい、昔から人と会話をすることがニガテでした。

(そのバイトは1年弱で辞めました。)

今でも若干のトラウマがありますし、気づいたら手がガタガタ震えている程度には恐怖心もあります。

知っている人の中ですらコミュ障を発揮するというのに、いきなり新しいグループに飛び込むことなんてできるのか?

むしろ、新しい世界の方が飛び込みやすいんです。

この事実に気づいてからの私は、「人見知り」を自称することをやめました。

だって、スタートラインはみんな同じなんですよ?

じゃあ、いったい何が怖いのか。

原因はただひとつ、余計な勘違いです。

「自分なんかが」は余計な心配

知らないグループに入ろうとするとき、恐怖や不安を感じてしまう理由って絶対コレなんですよ。

自分なんかが急に会話に入ったら、ジャマになってしまうんじゃないか。

勝手に話がポンポン進んでるし、話に入りたくてもしゃべり出すタイミングがわからない。

心がエグられるくらいわかります。

でも、それって結局は自分から壁を作ってしまってるだけで、どう考えても自意識過剰なんです。

確かにあなたがそのグループで一切コトバを発しなかったとしても、何事もなく会話は続くでしょう。

自分なんか別にいてもいなくてもいい、残念ながらこれは事実です。

ただ、いきなり話に入ったとしても、あなたが恐れるような「こいつジャマだわ」って嫌われることはめったにありません。

(もちろん、あまりに支離滅裂だったり最低限の礼儀すら無視するような発言は論外ですが・・・)

現実はビックリするくらいすんなりと、周囲はあなたの発言を受け入れてくれるモノです。

むしろ、まだ深い関係を築けていない段階では、気を遣って相手の方から話を振ってくれることもあります。

まともな人の集まりなら、その場にいる全員が楽しいと思える空気の中でワイワイ会話をしたいはず。

初対面だからといって怖がる必要はありません、なんでもいいので声を出しましょう。

でも、どうやったら自分から自然に会話の中に入れるの?

自分から会話のネタを提供することもできないし、ただただすみっこで座っているのが精いっぱい。

大丈夫です、絶対に空気を壊さない方法がひとつだけあります。

ひたすら会話を聞く

何もせず、ただ話を聞くだけなら誰にだってできますよね。

人の話を聞くことは会話のキホンですし、しゃべること以上に大事なことです。

そして、コミュ障の大半は「話を聞くこと」がちゃんとできていません

エラそうなことを言ってる私自身も、以前から「人の話をちゃんと聞いていない」と周りに嫌われてきました。

当たり前のように言われてますが、ちゃんと話を聞くのってメチャクチャ難しいんですよ。

今でもちゃんと実行できているか正直アヤしいと自覚してます。

興味がなくてタイクツなときのつまらなさそうな顔って、意外とバレているものです。

自分ではそんなつもりはないと思っていても、一緒に話をしている人から「大丈夫?」と心配されることってありませんか?

特に、楽しいのにうまく笑えないとか、表情が硬いといわれるような人は要注意。

(私の場合もまさにコレ。長年のひきこもり生活がたたって表情筋が死んじゃったので、楽しいときでも気を遣われがちです。)

ですが、面白い人の話ってどんなにくだらない内容でも聞いててメチャクチャ楽しいんですよ。

とにかく、進んでいく会話の内容にホンキでのめりこむこと

ムリして自分からボールを投げる必要はなくて、まずは仲間のボール回しをじっくり観察することが大切です。

最初はなかなか会話に入ることが難しくても、だんだん空気に慣れてきたらまともな相づちの打ち方がわかってきます。

すると、自分でしゃべらなくても会話を楽しめるようになりますし、少しずつですが自然と自分からもコトバを発することができるようになるはずです。

しゃべる前にまず聞く、私も引き続きがんばります(自戒)

マイナスはプラスに変えられる

幼少期から人間関係を構築することがとてもニガテで、フツーの人と比べたらどう考えても会話はヘタクソ。

初対面や尊敬する人と会話をするときは未だに手足がガタガタ震え、早口なうえにカミカミで何言ってるかわかりにくいオタクっぽいしゃべり方になりがち。

そんな私は確かに、フツーの人からすればコミュ障と呼ばれても仕方がありません。

でも、コミュ障なりに対等に戦える手段はいくらでもあります。

  • 新しい世界こそ入りやすい
  • 余計な心配で自分の首を絞めない
  • ひたすら会話にのめりこむ

当然そんなすぐにはうまくいきませんが、経験値を増やすだけなら誰でもできるんです。

自分だけレベルが低いし誇れる実績なんて何もない?

尊敬する人に嫌われたくないからダメな自分を見せたくない?

そうやって弱い自分を受け入れないクソみたいなプライドにとらわれていたら、何も変われない。

何者でもない私がこうやってブログやSNSを通して発信しているように、弱い自分こそ唯一無二の武器になるんです。

バカにされることなんてもう慣れっこなんですから、あとは見返してやるだけ。

今どれだけスゴイ実績を残している人だって、決して「遠い世界の人」じゃありません。

一億総モブ化社会に屈しない!弱点を最強の武器にする方法

「第1回ひきフリ読者飲み会」に参加

実は私、この記事を書く数時間前までひきこもりフリーランスの日常。主催のイベントにぼっち参戦するため横浜の「IPSILON(イプシロン)」というバーにいました。

参加者は沖ケイタさんあんちゃさんの人気ブロガーさんに筆頭に、私が一方的にフォローしているスゴイ実績を持っている方々ばかりがズラリ。

そんな中に、何の実績もない無名の私がポツーンと混じる。

(唯一お会いしたことのあったケイタさんですらまだ2回目で、他の方は全員初対面)

ですが、みなさんはそんな私でも自然に受け入れてくださり、気づいたら終電を逃して自宅に帰れなくなるくらい楽しかったです。

久々にこんな短時間で笑った気がする・・・

(そして今、始発を待つまでの時間を使ってインターネットカフェから記事を書いています。)

ブログやSNS上だけじゃ絶対に聞けないような話もたくさんできましたし、実際に同世代でバリバリ活躍している人と近い距離感でお話できたので、今まさにモチベーションがメチャクチャ上がってます。

欲を言えばもっとたくさん話したかった!という感じもあるのですが、ネット上だけじゃない人間としての関係を築くきっかけにできたことがいちばんの収穫です。

しかも、あんちゃさんとは写真まで撮らせてもらいました!

(「フリー素材なので!」ということで、掲載許可をいただいています。)

その場のノリを作ってくださったみなさん、本当にありがとうございます。

またお会いしていろいろお話できたらうれしいです!

仕事や生き方に苦悩する20代へ。あんちゃ著「アソビくるう人生をきみに。」

無名こそイベントに参加しよう

確かに、今回はたまたま良いメンバーだったから受け入れてもらえたということはあります。

ですが、ブロガーの良いところは、会う前から個人の価値観がある程度わかることです。

いつも読んでる好きなブログって、なんだかんだで筆者と価値観が合うからこそ楽しく読み続けられるモノ。

私と同い年の人気ブロガーさんはたくさんいて、特に世間に対する感覚であったりマインドに共感できることがかなりあるんです。

だからこそ、実際にお会いしたときのギャップがそこまで大きくなくてすんなり受け入れられます。

今回の「ひきフリ読者飲み会」もそうですが、人間同士がつながるオフ会イベントというものは貴重な機会だと感じました。

「どうやったら稼げますか?」みたいなクソ質問が頭から抹消されるくらい、純粋な気持ちでワイワイ楽しめることが大事です。

(そういう話はブログセミナーとかでも散々やってますし、人によってはブログや有料noteでバリバリ公開してますよ・・・)

今の自分よりもレベルが高い人と交流すると、大切にしたい新しい人とのつながりに加えて絶対に追いついてやる!というモチベーションが手に入る。

コミュ障だからとか、無名の弱小ブロガーだからとか、そんなの一切関係ありません。

今すぐあなたの好きなブロガーさんが参加するイベントを見つけて、自分から仲間になっていきましょう。

私は休職をはじめてから、できるだけいろんなイベントに顔を出すようにしています。

初めてのブログイベント参加!「RxEセミナー・トークセッション」最速レポート

「ブログでメシを食う女のゲスいブログ話withあんちゃ」最速レポート

人気プロブロガー&プロゲーマーCaptainJackさん主催の「ジャックナイト新宿」、よしみも参加します('ω')ノ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。