面白ネタ

1ヶ月でTwitterフォロワー数を1000人以上に増やします。

こんにちは、よしみです。

Twitterのフォロワー増やしたい!!!

実は私、削除した旧アカウントを含めて2010年頃からTwitterをやっていました。

「その割にはフォロワー数たいしたことないじゃねーか!」

はい、そうなんです。

これほど長くTwitterを続けている割に、ここ3年近く私のフォロワーさんは常に600人前後で安定したまま。

ふつうに使う分には決して少なくはないフォロワー数ですが、ブロガー界隈では当たり前のように1000人以上のフォロワー数の超人がゴロゴロいます。

あれ、私ってメチャクチャもったいないことしてる・・・?

ということで、思い切って企画ネタにしちゃいました。

Twitterのフォロワー数を1000人以上に増やします。

リミットは、2018年4月30日まで。

この記事を書いている3月29日現在のフォロワー数は、661人

つまり、約1ヶ月で最低339人以上はフォロワー数を増やさなければなりません。

なぜ私が、そこまでしてTwitterのフォロワー数を増やしたいと考えているか?

フォロワーが増えたところで、いったい何がしたいのか?

実はもう、達成したときの企画案も先走って複数考えています。

もしあなたが少しでもこの企画を面白そうだと思ってくれたのであれば、応援していただけるとうれしいです。

よしみのTwitter:@saltrice1225

フォロワー数を1000人以上にする目的

今後はカタチのないモノにこそ価値が生まれる、そんな世の中に変わっていきます。

Twitterのフォロワー数なんてタダの数字ですし、パッと見なんの価値があるのかわかりにくいですよね。

「Twitterのフォロワー数ってそんなに大事なの?」

ごもっともなギモンです。

実際私も、約7年にわたってフォロワー数のことを一切気にしていませんでした。

数よりも質、お互いに面白いと思った人だけを相互フォローしていればいい。

なので、「無作為にフォロー→フォロバ待ち」みたいな、数だけのフォロワーを増やすようなやり方は正直キライです。

仮にフォローを返してもらえても、ぶっちゃけ先につながらない可能性が非常に高いので。

フォロワーは数だけがすべてじゃない、ちゃんと信頼関係のある人とつながりを持つことが理想

「フォロワー数を増やす」的な企画を立ち上げた現在でも、根本にある思考はまったく変わっていません

それでもフォロワー数を1000人以上に増やしたい大きな理由は、究極をいえばたったひとつです。

生きていてもつまらない、そんなもったいないことで苦しむ昔の私みたいな人をひとりでも多く狂わせて、生きにくい世の中に対して一緒に逆襲したい。

ねっこにある目的自体は、このブログと同じです。

当ブログ「よしみのらくがき帳」と筆者「よしみ」について

未来の共犯者となりうる人は、まだまだ知らないだけでたくさん潜んでいるはず。

まずは、そんな未来の共犯者に私の存在を知ってもらわないといけません。

フォロワー数を増やすということは、すなわち現在の私にとってスタートラインに立つための行為

これから私たちが「まともに」生きたかったら、それぞれが「個人の価値」を高める必要があります。

株式会社LINEの元執行役員で、現在は株式会社スタートトゥデイ(ZOZOTOWNで有名)で幹部を務める田端信太郎氏も、自らの著書「MEDIA MAKERS: 社会が動く「影響力」の正体」を出版した2012年から一貫して主張していますよね。

  • ブログやSNSは、個人のマインドを発信するための最強ツール
  • Twitterのフォロワー数は、マインドに共感した人を数値化したもの
  • すなわち、濃いフォロワーが増えればお互いの価値を高め合える

ひとりで空虚に向かって能力を高めていく作業って、もちろんある程度は必要ですがメチャクチャ効率悪いんです。

特にブロガーみたいなインターネットを主戦場にしている人こそ、リアルな人のつながりが最強の資産になります。

個人の価値を高めるためには、先に私の方からあなたに価値を与えられる存在にならなければならない。

そんなWin-Winの関係をより多く築いていくため、まずはフォロワー数を1000人以上に増やすことが私にとっての第一歩。

長々と説明してきましたが、要は

#共感した人はフォローお願いします

そういうことです!

Twitterをフォローしてもらえない理由

7年近くもTwitterをやっているのに、なんでフォロワー数が伸びなかったの?

よくよく考えなくても、そりゃテキトーに運用してたら「急にフォロワー増えた」とは当然なりません。

ただ、一定数で頭打ちになってしまっている理由はちゃんとあるかもしれない。

そこで、まずは今までの運用方法を改めて振り返ってみました。

  • フォロー返しするときは人を選んでる
  • 「いいね!」は面白かったらすぐに押す
  • リプライがきたら必ず返信
  • どうでもいい日常ツイートが多い
  • 誰に向かって発信しているのかわからない
  • 自分からは他の人に絡まない

上の3つは、以前から「フォロワーさんとのつながりは大切にしたい」という思いで自然とできていた行動なので継続。

相手からのアクションに対しては、私なりに必ず何らかのリアクションを取ることを今後も心掛けます。

また、下の3つはまさにフォロワー数が増えない代表的な原因でした。

この記事を書くために「Twitterのフォロワーを増やす方法」みたいな他の記事を読み漁りましたが、だいたいどこにも同じことが書いてあって納得。

何者でもないアカウントの「おなか空いた~」ツイートなんて誰が興味あんねん、わかりますよ。

何者でもないアカウントの「誰を対象にしているのかわからない情報」は正直ジャマ、わかりますよ。

わかっていても、私のようなぼっちはTwitterしか会話する相手がいないんです・・・

その割には、Twitterのタイムラインにいる他の人に会話を振ることができないという逆ネット弁慶っぷりを発揮。

いや、矛盾してますやん。

現実世界と同じように受け身のコミュニケーションしかできなかったら、そりゃフォロワー増えるわけないですよね。

せめてインターネット上だけでもぼっちは回避しないと、マジで人間とコミュニケーションを取る方法がわからなくなる!

じゃあ、どうやったらフォロワー数を増やすことができるのか考えてみましょう。

今すぐ実践!フォロワー増加大作戦

いろんなブログ記事を読み漁ってみましたが、だいたいどれも同じことが書いてあるんですよね。

まず、一気にフォロワーが増えるような裏ワザなんて存在しません。

アヤシイ専用ツールや私がキライな「大量フォロー→フォロバ待ち」という手段も一応あるのですが、どれも本来の目的を果たしてくれるものではありませんでした。

結局、地味でも以下のことをコツコツと継続していく必要があることがわかりました。

  1. 私が何者なのか一目でわかるようなプロフィール運営
  2. 「どんな人に」「どんなメリットがあるか」を考えてツイート
  3. 自ら積極的にリプライを送ったり引用リツイートをして人に絡む
  4. ジャンルの統一性とギリギリいっぱいの情報量を持たせる
  5. これらを意識してひたすら量を積み重ねる

改めて作戦を立ててみると、今までいかにもったいない使い方をしていたのか思い知らされる・・・

というわけで、さっそくTwitterのヘッダー画像を更新しました!

最初はいつものようにフリー素材を背景に使ってみたり数パターン作ったのですが、ムダを極力排除してわかりやすいこのデザインに決定。

「正体を明かす」「ジャンルの固定」「ターゲット」が一目でわかるように心がけて作成しました。

同時にプロフィール文章も修正しましたが、こちらはまだまだ試行錯誤中。

あとは、毎日のツイートの質を上げていくだけ!

ネタツイートって必要?

しかし、脈略なくクソみたいなツイートをついついしてしまいたくなるのが私の悪いクセ。

唐突にクソコラ投稿するも、見事なスルーパスでクロスバーにすらカスらず。

まさに「誰が興味あんねん」日本代表。

よくある名言とか自己啓発的なツイートばかりしている意識高い系アカウントが見たら、きっとMacBook Proをぶん投げたくなるようなクソツイートを投稿したくなるんです。

いや、逆にコレってアリじゃね?

常に息の詰まるマジメなツイートばっかりじゃ、私がキライな意識高い系アカウントと何ら変わりありません。

そんなクソつまらないアカウント、吐き気がするほどウジャウジャ溢れかえってます。

ガチで意識が高い一流ブロガーさんって、適度にネタっぽいツイートも混ぜてるからこそ幅の広い魅力的な人物に見えるんです。

割とマジメなオピニオンツイートが並ぶ中、クスッと笑えるようなネタが混じってたらギャップでやられて親しみを持てますよね。

いわゆるツッコみどころ、人としての余白は絶対に必要だと考えています。

ということで、やや抜け道っぽいですが「④その他面白ネタ」としてクソツイートも育成枠で再契約。

ちなみにこのブログでも、誰が興味あんねん的なクソ記事を息抜きでたまに書いてます。

【Ku-Soh Travel】フリー素材だけで旅行記・サバシア島編 #1

結論:たくさんの人とTwitterを楽しみたい!

ここまでさんざん「フォロワー数を増やす!」という内容ばかりを書いてきましたが、忘れたくないのはこの気持ち。

Twitterって、気楽なコミュニケーションツールですよね。

もちろん、フォロワー数1000人以上は必ず達成します。

でも、息苦しくなるくらい切羽詰まって増やそうとするのは意味がないんです。

もともと私は人間関係を構築するのが大のニガテで、ムリにフォロワーを増やそうとした結果すべてがめんどくさくなって旧アカウントを削除した過去があります。

なぜ当時の私がめんどくさくなって投げ出したかというと、目的が「フォロワー数を増やすことだけ」だったからです。

なぜ、私はフォロワー数を1000人以上にする必要があるのか。

フォロワー数1000人超えを達成したとき、私は何を実現しようとしているのか。

チヤホヤされたいから?見栄えよくしたいから?SNS流入からブログのPVを伸ばしてアドセンス収入を得たいから?

そんな目先のことだけが目的なら、こんな企画やるだけ時間のムダ。

私という個人をより多くの人に知ってもらうことは、あくまでもひとつのプロセスにしかすぎません。

大切にしたいあなたをひとりでも多く増やし、価値を与える側の人間としてあなたのパワーになれる。

コレって、メチャクチャ面白いTwitterの楽しみ方じゃないですか?

Twitterという場を通してマインドを共有できるフォロワーさんを増やすことで、まずは半径5メートル以内の世界みんなが楽しくなっていくように変えたいんです。

私と一緒に、「その向こうへ」行きませんか?

タイムリミットの4月30日までに達成できた暁には、フォロワーさん限定でちょっとしたプレゼント企画も用意しています。

(詳細は後日発表。内容の候補は既にいくつかあります。乞うご期待!)

というわけで、Twitterのフォローをお願いします(‘ω’)ノ!

よしみのTwitterアカウントはこちら:@saltrice1225

 

Twitterと合わせて当ブログの記事も読んでくれると、喜んで庭を駆け回ってきます。

はじめて来てくれた人にまず読んでほしい10記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。