面白ネタ

フリータイムも余裕!「カラオケの鉄人」で楽しむヒトカラの遊び方5選

こんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。

あなたは、ひとりでカラオケに行きますか?

今や一般的にも浸透した「ヒトカラ」ですが、普段行かない人にとってはまだまだフシギに感じますよね。

「ひとりで行っても寂しくないの?」

「ずっとひとりで歌ってて飽きないの?」

・・・1つめのギモンはスルーします。

確かに、ずっとひとりで歌いっぱなしだとさすがに疲れてきますし、途中で飽きてしまいがちです。

ですが、ちょっとした自分ルールを付け加えたら、ひとりでもメチャクチャ楽しくなります。

ただひとりで歌うだけでも、無限の遊び方があるんです。

ヒトカラ常連の人って、結局どうやって楽しんでるの?

大学時代から頻繁にヒトカラを楽しんでいるよしみが、実際に試してみたヒトカラの遊び方の中から代表的な5つを紹介します。

ぼっちだからこそ、人目を気にせずカラオケで思いっきりストレス発散しましょう!

その1.人前で歌いにくいマニアックな曲を歌う

ヒトカラに行く目的の大半は、やはり「人前で歌えない曲を歌うため」でしょう。

「歌いたい曲はあるけど、マニアックな曲だから人前で歌うとシラけちゃう・・・」

「練習中だから、まだ人前で歌うのは自信ない・・・」

私が好きなアーティストの曲も世間的にはマイナーな分類になってしまうため、人が集まる場所でのカラオケでは実際歌える曲が限定されてしまいます。
(そういう場用のメジャーな持ち歌も一応あります)

アニソン好きの方や邦ロック好きの方、ヒップホップ好きの方など、特定のジャンルに精通している人ほど、

「ホントはあの曲を歌いたいのになぁ」

とヤキモキする機会がメチャクチャありますよね。

もちろん、ヒトカラならそんなこと一切気にすることありません。

好きな曲を好きなだけ、何度同じ曲を歌っても大丈夫なのが、ヒトカラのいちばんの魅力です。

ライブキッズがリュックに大量のラババンを付ける7つの理由

その2.キャンペーンに参加して遊ぶ

「キャンペーン対象曲の中で90点以上取ったら商品プレゼント!」

「○○の曲をたくさん歌って、ライブチケットや限定グッズを当てよう!」

友達とカラオケに行く際にも利用される方はいらっしゃると思いますが、ヒトカラなら周りを気にせずガチれます。

私よしみも本日「カラオケの鉄人 本八幡南口駅前店」までヒトカラに行ってきたのですが、こんなキャンペーンをやっていました。

「カラオケの鉄人 本八幡南口駅前店」公式ホームページはこちら

「でんぱ組inc.」コラボキャンペーン でんぱ組.incカラオケ曲を歌って豪華賞品を当てよう!!

行ーくしかなーーーいッ!!!

8曲くらいぶっ通しででんぱ組.incの曲ばかり歌い、B賞に応募しました!

ヲタク友達がいなくても、好き放題歌えちゃうのがヒトカラの良いところです。

宇宙一生き様がカッコ良いアイドル。でんぱ組.incの楽曲を聴くだけで泣ける2つの理由

その3.勝手に縛りリレー

「ずっとひとりで歌ってると、次は何歌うか悩む・・・」

ヒトカラはとにかく自由度マックスなので、かえって何を歌えばいいかわからなくなってしまいがちです。

そんなときは、一定のルールで縛って選曲してみることをオススメします。

縛り方の例としては、

  • 特定アーティストの曲だけ(一番わかりやすい)
  • 同じタイトルの曲だけ(「卒業」という曲だけとか)
  • ひとつの曲だけで履歴画面を埋め尽くす(バージョン違い含む)
  • 曲名をつなげて履歴画面で文章を作る(面白ければTwitterでバズるかも)

などなど、あなたの発想次第で無限にルールが生まれます。

※いちばんわかりやすい特定アーティスト縛り(BiSのみ)の図

ひとつの縛りに飽きたらまた新しい縛りルールで始める、みたいにやっていくと延々と歌えます。

その4.ガチのセットリストを組む

ライブが好きな方にオススメしたいのが、「架空のセットリストを考えて順番どおりに歌う」という遊び方です。

お客さんは脳内で補完する必要がありますが、まるで自分がライブをやってるような気分になれます。

先ほど紹介した「特定アーティスト縛り」の応用編的な遊び方なので、思う存分妄想しましょう。

  • ワンマンライブだったらどんな曲順でやる?
  • ○○と○○の対バンがあったらどの曲をやる?
  • 好きなアーティストばかり集まったフェスがあったら?
  • あのときのライブを完全再現してみたら?
  • 人気曲の投票があったらどんな曲が上位に選ばれる?

かなりマニアックな遊び方になりますが、メチャクチャ好きなアーティストがいたらぜひともやってみてください。

ヒトカラはあなた限定のライブハウスです(‘ω’)

その5.疲れたら歌わずにMVを眺める

ずっとひとりで歌い続けていると休むヒマがないので、さすがに喉が疲れてきますよね。

デスボイスとかシャウトとか、何時間も頻繁にやってたらぶっ壊れます。

You’re Killing meeeeeeeeooooooooooo!!!!!(喉が)

かといって、歌わない間に延々と流れているデフォルトの映像をずっと見ているのもタイクツ・・・

そんなときは、好きなアーティストのライブ映像やMVを歌わずに流しておきましょう

比較的メジャーなアーティストに限られてしまいますが、最近は割とバリエーションが増えています。

BiSの新曲WHOLE LOTTA LOVEもMV入ってた!

基本的に歌は入っていないので少し物足りないかもしれませんが、アーティストによってはボーカル込みのライブ音源映像が見れる曲もあったりします。

(ELLEGARDENとかももクロ辺りは確認しました。)

結論:ヒトカラの可能性は無限大

意外と知られていないのか恥ずかしくて誰も言わないのか、ヒトカラの遊び方は「練習」以外にもいっぱいあるんです。

今回は、私が勝手に代表的だと考えている遊び方5つを紹介しました。

  1. マニアックな曲を歌う
  2. キャンペーンに挑戦
  3. オリジナルの縛り
  4. セットリストの妄想
  5. MVを眺める

この他にもヘンな遊び方はまだまだたくさんあるので、私はヒトカラでもだいたい4~8時間くらいは飽きずに楽しめています。

「もっとおもしろい遊び方を知ってるよ!」

という方がいらっしゃいましたら、私よしみのTwitterアカウント宛にリプライやDMを送ってくださるとうれしいです。

よしみのTwitter:@saltrice1225

私のようなぼっちに限らず、周りに気を遣わず好き勝手歌いたい!というあなたにこそ、「貴族の遊び・ヒトカラ」をオススメです。

 

人気プロブロガー&プロゲーマーCaptainJackさん主催の「ジャックナイト新宿」、よしみも参加します('ω')ノ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。