次世代の働き方

たった2時間で生活が変わる!社畜ゴールデンタイムの活かし方

こんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。

まだ会社で消耗してるの?

消耗しているのは、自分の時間です。

毎朝早起きして満員電車に揺られ、日が暮れるまでルーチンワークをひたすらこなして自宅に帰る。

ぶっちゃけ、メチャクチャ時間のムダです。

「何やってんだろうじぶん・・・早くおうちに帰りたい」

って、仕事中に考えちゃうことありません?

私は、15分に1回くらい考えてます。

仕事がうまく進まず残業するハメになると、一日の大半を会社で過ごすことになってしまいますよね。

たとえ平日に限った話だとしても、プライベートな時間を確保しにくい環境にいる方が多いかと思います。

少しの時間でいいから、平日をムダにしたくない!

帰宅後の2時間だけでも、自分だけの時間をしっかり楽しめる方法は意外とありますよ。

疲れきったカラダにかける負荷も最小限に、せっかくの時間は自分だけのために使いましょう!

そもそもどうやって時間を確保するの?

とはいうものの、仕事終わりでクタクタになってしまっては意味がありません。

あまりにも長時間残業が続いたりしてカラダを壊すと、精神的にも肉体的にもマジで死にかけます。

社内では定時ダッシュでおなじみの私が毎日仕事中に意識していることは、以下の3点だけです。

  1. 定時まで1時間を切ったら明日の準備に専念
  2. 早く帰る=業務効率化の実現だから結局Win-Win
  3. 家に帰ってからすることをぼんやり決める

仕事を早々と切り上げて定時ダッシュすることって、マジカッコよくないですか?

「業務の効率化・フローの改善」って言葉に変えたら、逆に意識高いっぽく聞こえません?

会社にもメリットを提供してますよ的なポーズを取りつつ、大切な自分の時間はしっかり守り抜きましょう。

あと、それすら難しい場合は、あなたではなく職場がダメなので今すぐ辞めるべきです。

2~3時間だけあればなんでもできる

せっかく早く帰宅できても、ただただごはんを食べてテレビを見ながら寝るだけじゃもったいないです。

かといって、空いた時間で資格の勉強だのスキルアップだの、クチだけなら誰でも言えるようなことをわざわざ書くつもりはありません。

もちろん実現できるのであれば非常に有意義ですしやるべきですが、私にはムリなのでガチな勉強は土日とか時間をたっぷり使って集中してやってます。

なので、別に「役に立つ」ことじゃなくてもいいんです。

ツイッター廃人になるもよし、ゲームで遊ぶもよし、YouTubeでひたすら好きなMVを観続けるもよし。

好きでやることならほんとになんでもいいと思いますが、自分なりの縛りルールを追加することをオススメします。

「スマブラを毎日やる、ただし1日最低○勝がノルマ」

「好きなマンガを読む、ただし読み終わったら必ず感想文を書く」

こんな感じで考えながら遊んでると、ただの遊びであっても目的意識が生まれるので自分だけの経験になりますよね。

一見しょーもないことですが、大半の会社員は「しょーもないことすら突き詰められない」のが現実です。

内容は日替わりでもいいので、何かのジャンルにおいてある程度詳しくなれるとそれだけであなたの個性に変わります。

飽きたら次にハマれることをやってみればいいだけ。

 

実際に私がやっていること

私よしみも、日中の業務中以上に帰宅後の時間の方がメチャクチャアクティブに動いてます。

  1. 1日1記事は必ずブログを書き上げる
  2. Kindleストアで購入した本をスマホで読む→読了したらすぐ記事にする
  3. 好きなブロガーさんの記事を毎日最低10本は読み漁る

最近は没頭しすぎて気付いたら夜中3時を過ぎていることが多いので、私の場合は時間の制限を追加ルールに入れる必要がありますね。

目の下のクマが目立つようになってきた。

短い時間があなたの財産になる

こんな感じで地獄のような遅寝早起き生活を続けているので、眠気も加わり8割くらい魂が抜けた状態で通勤をしています。

デキるサラリーマンからしたら、クソみたいな自己管理でビジネスパーソンとしては論外でしょう。

ですが、思考停止状態で自宅と会社を往復する人間よりかはよっぽどマシです。

ちょっとの時間でもチャレンジのきっかけは転がりまくってますし、単に好きなことをダラダラやる中でも得るものは必ずあります。

自己投資というと大ゲサになってしまいますが、自分で考えて新しい何かを始めるには毎晩2~3時間くらいあれば十分です。

延々とブログ書いてたい!寝て起きたら会社行かなきゃいけないなんてマジ苦痛!通勤電車で涙あふれるわ!(ガチ)

タイクツになりがちな平日の時間でも、あなただけの時間であることに違いはありません。

わずかな社畜ゴールデンタイムを全力で好きなことだけに使って、少しでも人間らしい生活を取り戻しましょう。

リクルートエージェントなら、じっくりとホンキの転職が実現できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。