ゼロから始めるブログ運営

ブログを続けるためによしみが行う、たった5つのモチベーションアップ術

こんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。

実は私、10年前にもFC2ブログを運営していました。

更新頻度が徐々に落ちる、あまりにも内容がクソすぎる、Twitterにハマって気付いたら完全放置・・・

いろんな理由が重なって、最終的にはそのブログは閉鎖してしまいました。

ブログって、続けることが一番難しいんです。

ブログを続けるためには、モチベーションの維持がかなり重要。

そこで、私よしみが今度こそブログを長く続けるために実行している5つの行動パターンを紹介します。

なぜブログが続かないのか?

文章を書くことはもともと好きで、ブログを書くこと自体はまったく苦痛に感じていません。

夜中の2時を越えたあたりから目がショボショボしてくるくらいで、昼間のつまんないルーティン業務とクレーム対応の方がよっぽど苦痛。

しかも、ブログ初心者の方に特に多い、

「ブログに書くネタが思いつかない!」

という悩みもぶっちゃけほとんど持ってないんです。

ブログのネタをカンタンに見つける方法については、後日改めて紹介します。

じゃあ、なぜよしみはこれまでブログを続けられなかったのか?

ひとことでいうと、モチベーションがなくなったから

メチャクチャ単純な理由ですが、モチベーションの維持が何よりも一番難しいのです。

もともと飽き性だったよしみは、どうやったらブログを続けられるのか?

楽しくブログを書き続けるために、私が実際に行っているモチベーションアップ方法は5つあります。

1.TwitterのTLをながめる

一発目から初心者にはオススメできない、難易度☆☆☆☆☆級の手法。

正しいTwitterの使い方としては、ハッキリとした持論を発信しているアカウントのツイートを複数刷り込むこと。

発言を単なる情報として受け取るのではなく、ツイートからにじみ出る異なる思考をインプットしていきます。

当然、自分の書きたい分野に詳しい人の発言は気になりますよね。

私のような雑記ブログという分野でも、その道のインフルエンサーは多数います。

また、尊敬できる人の発言であったとしても、一度は批判的に突っかかって脳内で反論してみましょう。

その反論に対する反論、そしてまた反論・・・

と、ひとり頭の中でタイマンバトルしてみることで、記事の構成力が飛躍的にアップしていきます。

トップブロガーの思考をマネしていくとだんだんブログに向き合う意識が変わってきますし、逆に自分の個性が浮かび上がって記事が書きやすくなります。

2.ブログの勉強

これは永遠にやるべき。

具体的な内容はなんでもいいです。

ライティング、SEO対策、デザイン、アフィリエイト、自己ブランディングなどなど。

勉強というか、研究→改善の繰り返しですね。

今の自分が一番興味があること、強化したい部分を徹底的に頭に叩き込むだけでかなり効果があります。

私の場合は、こんな感じでルーティンにしています。

  • 毎日必ず→好きなブログの過去記事を最低10件は読み漁る
  • 時間に余裕があるとき→本を読んだり、過去記事をリライト
  • 心に残ったテーマがあればすぐに書き出してストック

知識を増やすことは当然大事ですが、それ以上に

「なるほど!それじゃ早速自分でもやってみよう」

と高いモチベーションのまま即行動に移すことが重要です。

実際にトップを走っているブロガーさんのマインドを勉強するのも、非常に大事なことです。

仕事や生き方に苦悩する20代へ。あんちゃ著「アソビくるう人生をきみに。」

3.過去の記事を見直す

先ほども少し触れましたが、過去に書いた記事を手直しすることも重要です。

「昔自分が書いた記事を見返すのは恥ずかしい・・・」

そんな心構えじゃ、絶対にブログは続けられません。

だって、その「恥ずかしい記事」はウェブ上に一生残り続けるんですよ?

昔の私が引っかかっていた点も実はここで、過去記事を封印することでブログの流れにストップをかけていました。

過去記事は記憶から抹消するのではなく、定期的に見直しましょう。

(定期的に)リライトしてェェェーーーーー!!!

情報が古くなった過去記事をバージョンアップできると同時に、過去記事で使ったネタから新ネタがポンポン生まれてモチベーションが上がってきます。

4.いっそのこと忘れる

それでもブログを続けられないという、そこのあなた。

まだ、ブログで消耗してるの?

精神的に追い詰められてたり、さまざまな事情で何も書く気が起きないといったタイミングは誰でも遭遇しますよね。

特に私はモチベーションの上下が著しく激しいので、何日かに一回はマジでどうしようもない日は未だにあります。

そんなときは、ムリせず休みましょう。

まったく関係ないことを考えてもいいですし、逆に何も考えないのもアリです。

日ごろからブロガー脳を身に着けてきてさえいれば、意図せずとも書きたいことが浮かんでくるはずです。

ブログなんて、何を書いても自由です。

特化型ブログの場合であっても、テーマにさえ沿っていれば何書いたって別にいいんです。

記事を書くことは確かにエネルギーと時間を使いますが、ネタだけならカンタンに見つけられます。

5.元ネタを大量ストック

ネタは思いついても、記事を最後まで書き上げる気力がない!

私も未だによく出てくる悩みです。

モチベーションが低い状態でゼロから一気に書き上げることはほぼ不可能ですし、絶対に中身がスカスカな記事になります。

そこで、単発で思いついたネタは、あらかじめメモや下書きとして元ネタをストックして記事構成を組み立てておくのがオススメです。

下書きを作った記事は、残りを埋めるだけなので普段よりも軽い負担で更新が可能になります。

効率良くブログを更新するのであれば、記事を書き始める前に大量の元ネタを常時ストックしておきましょう。

ストックをせずに思いつきと勢いだけで記事を書いてしまうと、この記事を書いているときのように平気で1記事2~3時間かかってしまい非常にもったいありません。

(長いときは、0からリサーチを始めたりして1記事に半日近くかかったこともあります。)

また、同じブロガー仲間が集まるようなセミナーやオフ会なんかに足を運ぶのもオススメです。

初めてのブログイベント参加!「RxEセミナー・トークセッション」最速レポート

コミュ障弱小ブロガーこそ、オフラインのイベントで生まれ変われる。

「ブログでメシを食う女のゲスいブログ話withあんちゃ」最速レポート

モチベーションが高まるだけではなく、それだけで上記のようなレポート記事が1本書けちゃうのでかなりおトクですよ。

最後に

何度も繰り返しますが、ブログは継続こそが命です。

ブログ収入だけで生計を立てている人のほとんどは、例外なく長期間ブログを継続されています。

「ブログで不労所得」だなんてカンタンに言いますが、そもそも収入を得られる段階に進むまでのハードルがメチャクチャ高いというのが現実です。

当ブログ「よしみのらくがき帳」に至っては、生活どころか自動販売機でジュースを買うのすら躊躇するレベルでしか収入がありません。(2018年3月27日現在)

どんなプロブロガーでも、投稿記事数を見てもわかるように血の滲むようなえげつない努力をしていることがわかります。

ブログを通して何かを発信したい!

ならばまず第一歩として、なんでもいいから続けることから始めていきましょう。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。