音楽コラム

【音楽フェス完全攻略】京都大作戦2018の楽しみ方

こんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。

地元・京都の人気ロックバンド10-FEETが毎年7月に主催している野外音楽フェス「京都大作戦」

今年も無事に、11年連続での開催が発表されました。

主催の10-FEETを始め、マキシマム ザ ホルモンDragon Ash東京スカパラダイスオーケストラ湘南乃風など、幅広いジャンルの人気アーティストが集結し、「バンド主催型フェス」の中でも最高峰の人気と地位を誇っています。

しかし、日本トップクラスの野外フェスだけあって、もちろん会場内は人で溢れかえっています。

初めて行く人はもちろん、フェス参戦に慣れているライブキッズですら思わぬ壁にぶち当たることも多々あるでしょう。

「わからないことだらけで、観たいアーティストがちゃんと観られるか不安」

「何度か行ったこともあるけど、まだまだ京都大作戦を楽しみ尽くしたい」

今回は、「京都大作戦」をより快適かつ効率良く楽しめる方法をあなたにお伝えします。

ケガするギリギリまで暴れて楽しんじゃいましょう(‘ω’)ノ

「京都大作戦2018~去年は雷雨でごめんな祭~」公式ホームページはこちら

「京都大作戦2018」の概要

開催場所:京都府立山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ

2018年7月7日(土)  9:30 開場 / 11:00 開演
2018年7月8日(日)  9:30 開場 / 11:00 開演
※終演時間:各日20:00予定

チケット詳細及び購入方法は京都大作戦チケットセンターをご覧ください。

事前に準備しておくこと

※遠方から参戦する人向け

まず、日程が発表された時点で京都駅八条口付近のホテルの宿泊予約を完了させましょう。

京都駅八条口からは毎年会場までの直行シャトルバス(有料)が運行されています。

会場に最も近い宇治駅周辺はホテルが少ないため、あまりおすすめしません。

持ち物については、会場では以下の必要最低限の荷物だけ持ち込み「お荷物預かり処(クローク)」に預け、

「携帯電話」「小さめの財布(万能札)」「冷凍したペットボトルの水(スポーツドリンク)」だけ持ち歩くスタイルが便利です。

クロークに関しては基本的に出し入れ不可となっていますが、1回につき500円を支払えば再度利用可能です。

~会場に持ち込むもの(基本的にすべてクロークに預けます)~

・大きめのリュック

・着替え用のTシャツ&靴下3~4セット

・タオル3~4枚

・レインコート

・汗拭きシート

・モバイルバッテリー

・軽めのアウター

・折りたたみ長靴

・冷凍した飲み物の予備

・ビニール袋


「京都大作戦」で最も重要となるのは、雨対策です。

ちょうど梅雨明け近い時期に開催されることもあるので、仮に天気予報が晴れであったとしても油断できません。

如何なる状況でも快適に楽しみたければ、必ず対策をしておきましょう。

また、会場内で出てしまったゴミを持ち帰れるよう、ビニール袋も持参しておけば便利です。

事前にタイムスケジュールを組む

また、タイムスケジュールの組み方は非常に重要です。

もちろん好きなように動いてもらうのが大事なのですが、ある程度の動き方を決めておかないと、

「観たいアーティストを観られなかった・・・」

と、後悔することになるでしょう。

参考までに、私よしみが「京都大作戦2017」3日目で実際に事前準備したタイムテーブルを公開します。

まず、「絶対に観たい」「余裕あれば観たい」に分けて画像に○付けしておきます。

上記の私の場合、赤丸が「絶対に観たい」で青丸が「余裕あれば観たい」で印をつけました。

基本的に予定通りすべて観ることは不可能ですので、当日は赤丸をつけたアーティストを最優先に動きつつ、そのときの状況に応じて柔軟に組み替えましょう。

また、メインステージ「源氏ノ舞台」とサブステージ「牛若ノ舞台」は、片道10分程度の移動時間で計算しましょう。

距離自体はそうでもないのですが、出入口付近で必ず混雑するためスムーズな移動は正直難しいです。

そのため、「京都大作戦」においてはステージ間の移動を極力避けてスケジュールを組む方が確実です。

あと忘れがちですが、休憩(ごはん)の時間はご自身の体力に応じて必ず組み込みましょう。

長時間直射日光にさらされるので、休まないと本当に死んじゃいます

そのため、涼しい屋内でバスケットボールの試合観戦も一緒に楽しめる「鞍馬ノ間」が休息におすすめです。

一休みしながら、ハイレベルなバスケ観戦ができるという贅沢な空間です。

当日朝・入場するまで

さて、当日の朝になりました。

京都駅八条口からのシャトルバスは一番早い便でAM7:00発(2017年の場合)となっていますが、少なくとも出発予定時刻の30分~1時間前には列に並んでおいた方がいいでしょう。

京都駅八条口周辺のホテルをおすすめした最大の理由としては、シャトルバス乗り場に少しでも早く余裕をもって並べるようにするためです。

無事シャトルバスに乗ったら、およそ50分程かけて会場に到着します。

「一番早い京都駅発のシャトルバスに乗ったのにもう人がいっぱいいる」と、最初はびっくりされるかもしれません。

宇治駅や大久保駅から徒歩で来場する方や、前日の夜から徹夜して並ぶような猛者も多くいます。

しかし、効率良く満喫するためにはそこまで無理をする必要はありません。

私も7:00発の京都駅発シャトルバスに乗って会場入り、到着したら既に写真のような長蛇の列となっていましたが、入場にはまったく問題ありませんでした。

あと、入場時に限った話ではないのですが、このような待機時間は比較的多く発生するので、暇つぶし用のゲームや本、お菓子などを持参するのもアリです。

もちろん、ライブを観るときはクロークに預けましょう。ライブ待機時はスマホだけがお友達です(バッテリー残量に注意)。

入場~序盤の立ち回り

いよいよ入場です!

テンションが上がりに上がってついつい舞い上がってしまう時間ですが、真っ先に荷物お預かり処(クローク)に向かいましょう。

預けたら物販の誘惑を振り切って、源氏ノ舞台または牛若ノ舞台に向かってライブを待機します。

昨年度の会場内マップですが、「京都大作戦」のマップレイアウトは毎年ほぼ同じですのでご安心ください。

赤丸のエリアにクロークと物販青丸のエリアにフード及び休憩スペースがあります。

また、それぞれ一番手のアーティストを諦めるのであれば、先に目当てのグッズを購入しておくのも手です。

大半のグッズは13~14時頃までなら問題なく購入できるので、私は休憩時間を活かして買いに行ってました。

しかし、一部のアーティスト物販はかなり長蛇の列になるためある程度時間のロスは覚悟しましょう。

(10-FEET、WANIMA、マキシマム ザ ホルモン辺りの超人気バンドは特に注意)

ここから先は楽しみ方によって個人差は大きいのですが、大体2~3組程ライブを一気に観る度に30分~1時間程度の空き時間を作ると快適に行動できます。

この空き時間を利用して、「ごはん」「着替え」「グッズ購入」等を行うことをおすすめします。

人によってはライブを観るアーティストを削って、この空き時間を長めに設けることで会場内を自由に動き回るのもアリですね。

ぶらぶらしてるだけでも十分楽しいのが「京都大作戦」です。

「京都大作戦」会場内のみで限定販売されている「宇治茶」と、Dragon Ashのドラマーである桜井誠プロデュース「桜井食堂」の人気メニュー「汁なし担々麺」。

桜井食堂は、販売スタッフのノリが楽しくて私も大好きです。

中盤~終盤の立ち回り

ある程度観たいアーティストのライブも楽しめている一方で、初夏の炎天下にやられて体力が消耗し始めている頃かと思います。

あるいは、雨が降っている場合だと、足元がぐちゃぐちゃになっていたり、疲れに加え寒さ対策も必要になってくることもあります。

「京都大作戦」を最後まで楽しみ尽くす一番のポイントは、とにかく無理をしないことです。

人口密度が高い、移動距離が長い、炎天下or土砂降りといった過酷な環境の中をしっかり生き抜いていかないと、せっかくのライブが楽しめなくなってしまいます。

(※慣れてくると、この過酷さが高揚感になることもあります。)

お目当てのアーティストのライブはしっかり観つつも、こまめな水分補給や体温調整を忘れずに最後まで目いっぱい楽しみましょう。

終演~ホテルに戻るまで

主催者である大トリ・10-FEETのライブが終わると、会場にいるお客さんは一斉に出口に向かいます。

メインステージである源氏ノ舞台は、収容人数に比べて出入口が比較的狭いため、道のない丘を登って出口に向かう方もかなり多くいます。

夜になり足元も暗くて見えにくいので、特に丘を登って出口に向かう際は押し合わずゆっくりと気を付けて出口に向かってください。

焦らなくてもちゃんと外に出られます。

もし道中にごみが落ちていたら、拾ってから指定のゴミ箱に入れてあげましょう。

クロークを利用している場合は、忘れずに荷物を受け取って帰ってください。

以前は帰宅時のクロークの混雑も酷かったらしいのですが、少なくとも万能札を導入した2016~2017年には数分程度でスムーズに受取できました。

帰りのシャトルバスでもとてつもない長蛇の列ができますが、どれだけタイミングが悪くても1時間あれば確実に乗れます。

もし、雨で泥だらけになった場合は、着替えをしたり泥を落としてある程度キレイな状態で電車やシャトルバスに乗車してください。

家に帰るまでが「京都大作戦」です。

ゴミのポイ捨てや公共機関を汚す行為は、10-FEETやあなたの思い出に泥を塗ることになるので絶対にやめましょう。

最後に

今回の「京都大作戦2018の楽しみ方」のモデルケースは、あくまでも私よしみが実践したうえで推奨している楽しみ方の一例にすぎません。

ただ、初めて参戦される方や不安を抱えている方の手助けになればと思い紹介させていただきました。

もちろん、私よしみもチケットさえ当選できれば今年も参戦したいと考えています。

もしかすると、あの丘であなたとすれ違うこともあるかもしれませんね。

※以下、2018年3月27日追記

残念ながら、都合が合わず今年は参加できないことが確定しました・・・

もし行かれる方は、ついに源氏の舞台に立つことが決まったヤバイTシャツ屋さんをぜひとも観に行ってください(‘ω’)ノ

【パンクロック2.0】ヤバイTシャツ屋さんという革命

※よしみの最速ライブレポート記事まとめはこちら

即日更新!よしみの最速ライブレポート記事まとめ

人気プロブロガー&プロゲーマーCaptainJackさん主催の「ジャックナイト新宿」、よしみも参加します('ω')ノ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。