仮想通貨初心者向け

【Zaif】投資初心者も安心!Zaif(ザイフ)で始めるコイン積立

こんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。

「仮想通貨は欲しいけど、怖くてまだ投資できない」

これまで投資をしたことのない初心者の方にとって、仮想通貨投資というものは株式投資以上に値動きが激しく、高値掴みや暴落による狼狽売りのリスクがかなり高くなっています。

なので、興味はありつつもなかなか手を出せないという声が非常に多いです。

しかし、そんな投資初心者の強い味方になるのが、国内大手取引所のZaif(ザイフ)が行う「コイン積立」というサービスです。

 Zaif(ザイフ)公式ホームページはこちら

コイン積立とは?

「Zaifコイン積立」は、登録した銀行口座から一定金額を引き落とし、その引き落としたお金で仮想通貨を自動で買うことができるというサービスです。

指定された金額が毎月27日に引き落とされ、引き落とし翌月の10日〜翌々月9日まで自動で毎日少しずつ買い付けをして積み立てられていきます。

最低1000円から引き落とされる金額を指定でき、買い付けを行う仮想通貨の銘柄も指定可能です。

例えば、「毎月1万円のうち5000円はビットコイン(BTC)、3000円はネム(XEM)、2000円はイーサリアム(ETH)をそれぞれ購入!」のような設定もできます。

このようなサービスは現在他の取引所では行っておらず、Zaif(ザイフ)独自のサービスとなっています。

そのため、コイン積立を始めたい方はまずZaif(ザイフ)の口座を開設する必要があります。

Zaif(ザイフ)の口座開設方法については、以下の記事で解説しています。

【取引所】Zaif(ザイフ)の口座開設方法を解説

【取引所】Zaif(ザイフ)の口座開設方法を解説

毎月自動で仮想通貨が買える

コイン積立の最大のメリットは、「一度設定さえ終われば誰でも簡単に仮想通貨を購入できる」ことです。

複雑な取引所での取引や、チャートとにらめっこして買い時を見定めるようなことは一切必要ナシ!

トレードが苦手な投資初心者だけではなく、時間に余裕がないサラリーマンのような方でも気軽に仮想通貨投資を始めることができます。

  • 株式以上に毎日激しく変動する相場で時間も精神力も消耗
  • 慣れないトレードで相場に振り回されて大損する

これらのデメリットを背負うことなく、好きな仮想通貨を購入できるのが最大の魅力です。

ドルコスト平均法による買い付け

(Zaif公式サイトから引用)

Zaif(ザイフ)のコイン積立による仮想通貨の購入には、投資信託等にもよく使われている「ドルコスト平均法」という有名な手法が使用されています。

高騰時には少なく購入して高値掴みを防ぎ、暴落時には多く購入して購入単価を平均化するという手法のため、価格変動による損失のリスクがかなり低くなります。

短期間で「安い時に買い、高い時に売る」というトレードを初心者がいきなり実行することはまず不可能といっていいでしょう。

しかし、このコイン積立を利用すれば、自分で悩みながら手動トレードをすることなく自動的に買い付けをしてくれます。

長い目で見よう

一方で、先述のようなドルコスト平均法での買い付けを行っているため、短期間で大きく利益をもたらすことは難しいというデメリットもあります。

そのため、「仮想通貨で一攫千金!」という方にとってはあまり魅力を感じられないかもしれません。

しかし、現状での仮想通貨投資は初心者の方が危惧する通り「ハイリスク・ハイリターン」です。

初心者がいきなりトレードを始めたところで、株式やFX投資の経験があるトレーダーですら苦戦する先が読めない相場の中でトラウマを負って退場してしまうのがオチです。

そんなことで仮想通貨そのものをキライになってしまうのは、本当に勿体ないことですよね。

空いた時間で仮想通貨や投資の勉強をしっかりとしてからトレードに参戦し、それと並行してコイン積立で少しずつ着実に仮想通貨を購入していくという投資スタイルが一番おすすめです。

仮想通貨の市場規模は今後も確実に拡大していきますし、今はまだ少額の仮想通貨でも、コツコツと積み重ねてきた2~3年後にはそれが大きな利益になっているかもしれません。

もちろん、私も現在は月1万円だけですがイーサリアム(ETH)をコイン積立しています。

資金に余裕が出てきたら、更に増資してネム(XEM)も追加で積立しようと考えてます。

【銘柄紹介】今話題の仮想通貨「NEM(ネム)」って何?ざっくりと解説します。

早速コイン積立を始めてみる

コイン積立の始め方

それでは早速、コイン積立を始めるための設定方法を説明します。

Zaif(ザイフ)の口座開設がまだの方は、まず下記の記事を参考に口座開設を完了させてから始めましょう。

【取引所】Zaif(ザイフ)の口座開設方法を解説

まずは、Zaifのトップ画面右上からマイページにログインします。

マイページを開いたら、「Zaifコイン積立」のボタンをクリックします。

その後は、画面に従って下記の通り手続きを進めましょう。

・口座名義と生年月日を入力

・ネット口座振替受付サービスサイトへジャンプ

・自動引落に使用する金融機関を選択

・口座情報を入力し、内容を確認

ここから先は、各金融機関のネットバンキングサイトにジャンプしますので、指示に従って口座振替手続きを完了させてください。

コイン積立の設定

ここまで完了したらZaifのページに戻るので、実際に引き落とす金額と購入する仮想通貨の設定をします。

また、現在積立可能となっているのは、「ビットコイン(BTC)」「イーサリアム(ETH)」「ネム(XEM)」「モナコイン(MONA)」の4種類です。

どれも時価総額上位かつ日本での知名度が高い銘柄なので、お好きな銘柄を選択してください。

今回は、イーサリアム(ETH)を1万円購入するという設定で進めます。

それぞれ積立したい金額を入力すると購入金額合計と購入手数料が確認できるので、問題なければ設定変更を保存するをクリックします。

以上で、コイン積立の設定は完了です。

また、コイン積立を利用する際にかかる購入手数料を参考までに説明します。

毎月1万円積立をする場合は2.5%の購入手数料となるので、250円の購入手数料がかかります。

積立金額が高額になればなるほど割高な手数料になってしまいますが、最小限のリスクで自動購入してくれることを考えれば妥当な金額でしょう。

結論:今すぐコイン積立をはじめよう

私よしみも投資初心者であり、正直な話「仮想通貨投資で大儲け!」と言えるレベルではありません。

しかし、あくまでも私は仮想通貨そのものが持っている将来性に強く惹かれているので、無駄なトレードは極力せず、技術の実用化が期待できそうな仮想通貨は長期目線で保有するようにしています。

今回紹介したZaifのコイン積立は、まさに「仮想通貨をコツコツ買い増ししたい」という私の投資スタイルにもマッチしており、今後も予算を増やしながら引き続き積立することを決めました。

猛勉強しながら上位アルトコインのトレードや有望なICOへの投資にも参加していく一方で、私のイーサリアム(ETH)は着実に積み重ねられていきます。

また、仮想通貨投資を始めたばかりの方は、できるだけ多くの取引所で口座を開設しておくことをおすすめします。

それぞれの取引所で取り扱っている通貨や特色が大きくことなっており、相場の動きや取引したい通貨に合わせて事前に動きがとれるように準備することが重要となっているためです。

仮想通貨の取引所のほとんどは、口座開設手続きから取引開始できるまでかなり時間がかかってしまうというデメリットがあります。

特に現在は仮想通貨投資の人気が急上昇しており、各取引所の対応が追いついていない状況です。

私よしみもメインで使用しており、今回紹介したコイン積立もできる「Zaif(ザイフ)」を筆頭に、代表的な国内取引所である「ビットフライヤー(bitFlyer)」「ビットポイント(BITPOINT)」「ビットバンク(Bitbank)」、取引に慣れてきた方は海外取引所最大手の「バイナンス(Binance)」の口座も開設しておきましょう。

【取引所】Zaif(ザイフ)の口座開設方法を解説

【取引所】ビットポイント(BITPOINT)の口座開設方法を解説

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。