仮想通貨初心者向け

【取引所】Zaif(ザイフ)の口座開設方法を解説

こんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。

仮想通貨、持ってますか?

ビットコインを以外にも、「NEM(ネム)」や「MONA(モナコイン)」といった、日本でも人気の高いアルトコインを取引できる日本の大手取引所です。

お笑い芸人「かまいたち」によるYouTube動画や、剛力彩芽さんのテレビCM(現在は放送休止中?)でも話題になっており、名前を聞いたことある方も多いでしょう。

私もメインで愛用している取引所のひとつです。

まずは、ホームページから口座の新規開設を行うところまで解説致します。

Zaif(ザイフ)の公式ホームページはこちら

Zaif(ザイフ)とは?

2017年9月29日、金融庁に仮想通貨交換業者の登録(登録時の公式プレスリリースはこちら)を完了した、テックビューロ社が運営する日本国内の仮想通貨取引所です。

2018年2月15日現在、

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ネム(XEM)
  • モナコイン(MONA)

の5種類に加え、「ZAIFトークン」や「COMSA」等も取り扱っています。

Zaif(ザイフ)では、他の取引所が行っていない斬新な独自サービスを数多く展開しています。

以下はそのほんの一例です。

・仮想通貨の積立投資ができる

・様々な方法でチャート分析できる

・Twitterユーザーにチップを送れる

あまりにも多彩なサービスのため、ひとつひとつ紹介していとすごいボリュームになりそうです・・・

【Zaif】投資初心者も安心!Zaif(ザイフ)で始めるコイン積立

Zaif(ザイフ)の口座開設方法

Zaifの公式ホームページにアクセスし、画面右側にあるフォームにメールアドレスを入力してから「無料登録へ」をクリックします。

すると、入力したメールアドレス宛にメールが届きます。

メール記載のアドレスをクリックすると、そのまま次のパスワード設定画面に移行します。

その後、トップページからログインすると、「本人確認が完了していません。」というメッセージが表示されています。

そのメッセージをクリックし、基本情報及び口座情報の入力を行いましょう。

次に、携帯電話のSMSを利用した電話番号認証設定を行います。

使用している携帯電話番号を入力して「送信」をクリックすると、認証コード入力画面に移行します。

すぐに登録した携帯電話にSMSが届きますので、記載された6桁の数字の認証番号を入力します。

本人確認書類の提出

口座開設までもう一息です。

表示された画面に従い、顔写真付きの身分証明書(運転免許証やパスポート、マイナンバーカード等)の画像をアップロードしましょう。

アップロード完了後、Zaifの本人確認依頼フォームより「本人確認コードの郵送依頼を申請」を選択します。

しばらくすると、Zaif(テックビューロ株式会社)から登録住所へ転送不要の簡易書留が送付されます。

こんな感じのハガキが届きます。

忍者がいる!ジャパニーズニンジャ!!!

私が登録した2017年末は新規参入者が殺到していたこともあり、登録手続き完了から上記のハガキが到着するまで、およそ1ヶ月程かかりました。

ただ、現在は相場の冷え込み等もあり若干落ち着いていますので、2~3週間ほど待っていれば到着するでしょう。

そして、ハガキに記載された本人確認コードをZaifマイページの本人確認コードの欄に入力すると、口座開設手続き完了です。

お疲れさまでした!

2段階認証設定の登録

最後に、日本円の入金や仮想通貨の売買をする前に、必ず2段階認証を設定しておきましょう。

マイページにログインして、「アカウント → アカウントとセキュリティ → 2段階認証設定」から設定ができます。

最後に

Zaifは、日本国内でもトップクラスの大手取引所です。

マイページ画面なども含め独特なインターフェイスになっており、慣れるまでは少々使いにくい部分もあるかもしれません。

それゆえ、サーバーが頻繁にダウンしたり注文が通りにくいといったデメリットも実はあります。

ですが、そのぶん便利な機能が充実しているので、使いこなせるようになればかなり便利な取引所です。

Zaif(ザイフ)の新規口座開設はこちら


また、仮想通貨投資を始めたばかりの方は、できるだけ多くの取引所で口座を開設しておくことをおすすめします。

それぞれの取引所で取り扱っている通貨や特色が大きく異なっており、相場の動きや取引したい通貨に合わせて事前に動きがとれるように準備することが重要となっているためです。

特に今回ご紹介したZaif(ザイフ)については、口座開設手続きから取引開始できるまでかなり時間がかかってしまうというデメリットがあります。

(登録さえ完了してしまえばかなり便利な取引所なので、そこだけが惜しいです。)

代表的な国内取引所である「ビットフライヤー(bitFlyer)」「ビットポイント(BITPOINT)」「ビットバンク(Bitbank)」、取引に慣れてきた方は海外取引所最大手の「バイナンス(Binance)」の口座も開設しておきましょう。

ビットポイント(BITPOINT)の口座開設方法解説記事はこちら

【取引所】ビットポイント(BITPOINT)の口座開設方法を解説

人気プロブロガー&プロゲーマーCaptainJackさん主催の「ジャックナイト新宿」、よしみも参加します('ω')ノ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。