仮想通貨初心者向け

【取引所】ビットポイント(BITPOINT)の口座開設方法を解説

こんにちは、よしみ(@saltrice1225)です。

仮想通貨、持ってますか?

現在日本にはさまざまな取引所が存在しています。

今回紹介する「ビットポイント(BITPOINT)」は、ぶっちゃけ知名度は低い取引所です。

マジでもったいない・・・

ビットコインはもちろん、イーサリアムライトコイン等の代表的なアルトコインの取引ができる日本の取引所です。

まだあまり馴染みがない方も多いかと思いますが、2018年2月18日からリップルの取り扱いを開始しており、これからますます登録者数が増えていくであろう今後が楽しみな取引所です。

私よしみもいろんな取引所に登録していますが、メインはビットポイントに乗り換えています。

「でも、情報が少なくてイマイチ登録のやり方がわからない・・・」

今回は、ホームページから口座の新規開設を行うところまでの手順を解説していきますね。

ビットポイント(BITPOINT)の公式HPはこちら

ビットポイント(BITPOINT)とは?

2017年9月27日、金融庁に仮想通貨交換業者の登録(登録時の公式プレスリリースはこちら)を完了した、日本国内の仮想通貨取引所です。

2018年3月27日現在ビットポイントで取り扱っている通貨は、

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)

全5種類となっています。

また、MetaTrader4(メタトレーダー4)というFX取引ユーザーに人気のトレーディングツールをビットポイントFX取引専用ツールとして採用している点も大きな特徴です。

FX取引専用ツールのため、こちらはやや中級者~上級者向けにはなります。

ですが、PC用だけでなくスマートフォン用アプリもあり、ビットコインFX取引をされる方には非常に便利でおすすめです。

取引手数料・送金手数料が無料

期間限定キャンペーン等で取引手数料を無料としている取引所は他にも数多くありますが、ビットポイントでは原則「取引手数料」と「送金手数料」が無料となっています。

仮想通貨を日本円で購入するときや仮想通貨の売買・送金を行う際は、ある程度の手数料がかかるのが通常です。

なので、これらの基本的な手数料がすべて無料である取引所はかなり珍しいです。

気軽に何度も売買を繰り返せるので、仮想通貨投資を始めたばかりの方には非常にオススメしやすい取引所です。

セキュリティ対策について

仮想通貨投資初心者の方や、これから仮想通貨投資を始めようとしている方が最も不安に感じていることは、

「取引所の仮想通貨が盗まれたりはしないの?ホントに大丈夫?」

というセキュリティに関する不安がかなり大きいでしょう。

直近だと業界最大手のコインチェック(Coincheck)の盗難事件や、古くは2014年のMt.GOX破綻など、多額の資産を取り扱う仮想通貨取引所だからこそ、取引所そのものの安全性を疑う声は当然あります。

その点、ビットポイントは他の大手取引所と比べても安心できます。

ビットポイントが現在取り組んでいるセキュリティ対策の一例は、以下の通りです。

・2段階認証導入済

・携帯SMS認証

・顧客資産の分別管理(コールドウォレット保管)

・マルチシグネチャ採用

実はコレ、ぜんぶ実行できてる取引所は少数派です。

取引所が行う必要のある基本的なセキュリティ対策に関しては実行済みであり、金融庁の認可も既に完了していることから、安心して利用できる取引所といえます。

ビットポイント(BITPOINT)の口座開設方法

ビットポイントの公式ホームページにアクセスし、右上らへんにある「口座開設」ボタンをクリックします。

別ウィンドウが開き、基本情報の入力画面が表示されます。

規約への同意、個人情報の入力、日本円入出金に使用する銀行口座(出金先金融機関)など、基本的な情報を一通り画面にそって入力を進めます。

次に、本人確認書類の提出(アップロード)を行います。

住所・名前・生年月日が記載されている顔写真付き本人確認書類1点(表・裏の両面)、もしくは顔写真なし本人確認書類2点のどちらかの画像をアップロードが必要になります。

お持ちの方は、運転免許証の写真をアップロードするのが一番楽かと思います。

表面・裏面両方の画像ファイル選択が完了したら、「アップロード」をクリックします。

新規口座開設手続きはこれで一旦完了

必要事項の入力お疲れさまでした。あとは、審査完了通知のメールが到着するのを待つだけ。

入力項目は比較的多いものの、かなり簡単に登録作業が完了できました!

指定したメールアドレスに「申込受付のお知らせ」が届いているかを確認できたら、数日後には審査完了のメールが届くはずです。

あとは取引所の口座に入金をして、マイページから好きな仮想通貨を購入しましょう!

 

また、仮想通貨投資を始めたばかりの方は、できるだけ多くの取引所で口座を開設しておくことをおすすめします。

それぞれの取引所で取り扱っている通貨や特色が大きくことなっており、相場の動きや取引したい通貨に合わせて事前に動きがとれるように準備することが重要となっているためです。

代表的な国内取引所である「ビットフライヤー(bitFlyer)」「ザイフ(Zaif)」「ビットバンク(Bitbank)」、取引に慣れてきた方は海外取引所最大手の「バイナンス(Binance)」の口座も開設しておきましょう。

【取引所】Zaif(ザイフ)の口座開設方法を解説

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。